新型コロナワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)について

接種証明書(ワクチンパスポート)とは

ワクチンパスポートは、コロナワクチンを接種済であることを公的に証明するものです。海外との往来時の利用を想定されています。そのため、海外渡航の予定がある方のみを対象とし、申請受付を開始します

証明書には、接種記録(ワクチンの種類、接種年月日等)と接種者に関する事項(氏名、生年月日、旅券番号等)が記載されます。

申請方法

健康増進課に次の書類を揃え、申請をお願いします。

【必須の書類】

1.申請書

2.有効期限内の旅券(パスポート) ※郵送の場合は、旅券番号が記載されているページの写し

【紛失した場合を除き、必須書類】

3.接種券、または接種済証か接種記録書 ※郵送の場合は写し

※紛失した場合、原則マイナンバーが確認できる書類(マイナンバーが記載された住民票写し等)

【場合によって必要な書類】

・旅券に旧姓・別性・別名の記載がある場合→旧姓・別性・別名が確認できる本人確認書類

・代理人による請求の場合→本人の自署による委任状、代理人の本人確認書類

・郵送の場合→住所の記載された本人確認書類の写し、返信用封筒(申請者が切手添付、本人確認書類写しと同一の送付返送先住所と本人氏名を記載したもの)

注意事項

・1回目と2回目の接種の間に転出入をした場合、甲斐市に住民票があった接種のみを証明します。

・窓口申請の場合、基本的には即日発行させていただきますが、接種記録等の確認がその場で困難な場合は、後日発行となる場合があります。

この記事に関するお問い合わせ先

健康増進課

〒400-0192
山梨県甲斐市篠原2610
電話:055-278-1694

更新日:2021年08月02日

現在のページ