敷島保育園スイカ割り大会(まちできweb 2020年8月5日)

 ※この記事は、広報「甲斐」Facebook(フェイスブック@kaicitykoho)ページでも紹介しています。

   敷島保育園でスイカ割り大会が行われました。
   まずは、スイカの妖精たちによる「すいかの名産地」のダンスが披露され、園児たちも一緒にみんなで楽しく踊りました。
   ダンスで盛り上がった後は、いよいよスイカ割りがスタート。各クラスごとに用意されたスイカを、園児たちが順番に叩き、みんなで力を合わせて大きなスイカを割ります。園児たちは、スイカ目掛けて力いっぱいスティックを振り下ろし、すべてのクラスで見事にスイカを割ることができました。最後は先生も参加。目隠してよろける先生に園児たちは大きな声援を送っていました。
   頑張って割ったスイカは、みんなでおいしくいただきました。

敷島保育園スイカ割大会1

突然スイカの妖精が現れました。

敷島保育園スイカ割大会2

園児も一生懸命踊っています。

敷島保育園スイカ割大会3

スイカ割りスタート。

敷島保育園スイカ割大会4

見事に大きなスイカを割ることができました。

敷島保育園スイカ割大会5

先生も参加で園児たちは大盛り上がり。

敷島保育園スイカ割大会6

最後はおいしいスイカをみんなで食べました。

この記事に関するお問い合わせ先

秘書政策課 広聴広報係

〒400-0192
山梨県甲斐市篠原2610
電話:055-278-1678
みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

更新日:2020年08月05日

現在のページ