春の火災予防運動に伴う総合消防訓練(まちできweb 2020年2月26日)

3月1日から実施されている春の火災予防運動に合わせて、大下条地区にあるパチンコ店「ニューダイヤパート3」で建物火災を想定した救助訓練および放水訓練が実施されました。
この訓練は、西消防署と市消防団(双葉第一分団)が合同で行ったもので、有事の際に消防署・消防団・火災が発生した店舗の自衛消防隊との連携を確認し、強めるために実施されました。
最初に、店舗の自衛消防隊が初期消火や避難誘導を行い、出火から消防署への連絡等の初期対応を行いました。
消防署員および消防団員が現場に駆け付けると、現場指揮者の的確かつ迅速な指示のもと店内から逃げ遅れた人の救助訓練と、店内裏手から屋上まで燃え広がったと仮定された火災の消火訓練を速やかに執り行いました。

 ※この記事は、広報「甲斐」Facebook(フェイスブック@kaicitykoho)ページでも紹介しています。

火災予防

店舗の自衛消防隊のみなさん

火災予防

店舗に取り残された人の救助訓練が行われました。

火災予防
火災予防

はしご車を使った救助訓練も行われました。

火災予防
火災予防

店舗屋上にまで火の手があがったことを想定して消火訓練を行いました。

火災予防

この記事に関するお問い合わせ先

秘書政策課 広聴広報係

〒400-0192
山梨県甲斐市篠原2610
電話:055-278-1678
みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

更新日:2020年03月09日

現在のページ