竜王小学校で認知症サポーター養成講座(まちできweb 2019年12月19日)

 ※この記事は、広報「甲斐」Facebook(フェイスブック@kaicitykoho)ページでも紹介しています。

竜王小学校で、「認知症サポーター養成講座」が開催され、4年生69人が学習しました。

竜王小4年生が認知症サポーター養成講座
竜王小4年生が認知症サポーター養成講座

「認知症サポーター」とは、認知症の正しい知識と理解を持ち、認知症の人やそのご家族をできる範囲で手助けする応援者。甲斐市には、大人から子どもまで約7,500人のサポーターがいます。
講座では、認知症サポーターを養成するキャラバンメイトの4人が講師を務め、「認知症クイズ」を行ったり、キャラバンメイトのみなさんによるロールプレイングを見て、認知症はどんな病気なのか、認知症の人への正しい接し方などを楽しく学びました。

竜王小4年生が認知症サポーター養成講座
竜王小4年生が認知症サポーター養成講座
竜王小4年生が認知症サポーター養成講座

認知症は、誰もがなる可能性がある病気です。

不安に思うことがあったら、ひとりで悩まず、市地域包括支援センターにご相談ください。

○市地域包括支援センター 電話 055(278)1689

認知症にかかわるパンフレットとオレンジリング

この記事に関するお問い合わせ先

秘書政策課 広聴広報係

〒400-0192
山梨県甲斐市篠原2610
電話:055-278-1678
みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

更新日:2019年12月26日

現在のページ