「甲斐の桑茶」が特許庁からお墨付きをいただきました (まちできweb 2019年10月30日)

甲斐市特産の桑の葉を使用した「甲斐の桑茶」と「甲斐の桑の葉パウダー」の2つが、特許庁より「地域団体商標」の認定を受けました。「地域団体商標」とは、地域ブランドを商標権として登録することでブランド力の強化を図り、他の地域との差別化を図るためのもので、甲斐市商工会が申請していました。県内では6件目と7件目、甲斐市においては、「やはたいも」に続いての登録になるそうです。この日は、商工会会長らが市長を訪問し、商標権取得の報告をしました。

 ※この記事は、広報「甲斐」Facebook(フェイスブック@kaicitykoho)ページでも紹介しています。

「甲斐の桑茶」が特許庁からお墨付きをいただきました
「甲斐の桑茶」が特許庁からお墨付きをいただきました

この記事に関するお問い合わせ先

秘書政策課 広聴広報係

〒400-0192
山梨県甲斐市篠原2610
電話:055-278-1678
みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

更新日:2019年11月13日

現在のページ