大弐学問祭(まちできweb 2019年9月23日)

山県大弐の遺徳をしのぶ「大弐学問祭」が開催されました。開会式ではあおばこども園の子どもたちによる論語の発表が行われた後、やはたいぬくんとラジオ体操を行い、会場のお客さんと一緒に体を動かしました。
神輿の渡御も行われ、山縣神社を出発した神輿は地区内を威勢良く練り歩きました。途中、神輿から餅が投げられると多くの人が神輿の周りに駆け寄りとてもにぎわっていました。
そのほか、大弐仮装行列や親子クイズ大会、信玄太鼓演舞、竜王みゆき連によるみゆきソコダイ踊り、東海大学付属高等学校吹奏学部の生徒によるマーチングなどが行われました。
神社周辺には、飲食やおもちゃの出店が数多く立ち並び、子どもから大人まで多くの人が祭を楽しんでいました。

 ※この記事は、広報「甲斐」Facebook(フェイスブック@kaicitykoho)ページでも紹介しています。

神輿渡御

掛け声とともに威勢よく神輿を担いでいました。

あおばこども園

あおばこども園による「論語」発表

あおあばこども園ラジオ体操

やはたいぬと一緒にラジオ体操もしました。

親子クイズ大会

親子クイズ大会の様子

みゆきソコダイ踊り

竜王みゆき連による「みゆきソコダイ踊り」

東海大甲府吹奏楽部マーチング

東海大学付属高等学校吹奏楽部

によるマーチング

信玄太鼓

信玄太鼓の様子

山県大弐仮装

山県大弐の仮装

餅をまく様子

餅がまかれると多くの人が神輿の周りに集まりました。

多くの人で賑わっていました

多くの人でにぎわっていました。

古村区神輿

古村区の神輿も大きな掛け声とともに地区内を練り歩きました。

この記事に関するお問い合わせ先

秘書政策課 広聴広報係

〒400-0192
山梨県甲斐市篠原2610
電話:055-278-1678
みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

更新日:2019年10月18日

現在のページ