市総合防災訓練を実施しました(まちできweb 2019年8月25日)

 ※この記事は、広報「甲斐」Facebook(フェイスブック@kaicitykoho)ページでも紹介しています。

市総合防災訓練が、市内自治会区133会場で行われました。
関係機関合同訓練会場の双葉体育館で行われた訓練には、新田地区、菖蒲沢、中村条、上郷、米沢、笠石、唐松団地、滝沢および駒沢地区の延べ280人が参加しました。

ドローンを飛ばしての訓練

昨年に引き続き行ったドローン(無人飛行機)を使っての訓練では、航空学園職員がドローンを操縦しながら、災害時にドローンで何ができるのかの説明を行いました。

三角巾の訓練
がれき撤去の訓練
災害用伝言ダイヤルの訓練
自衛隊の展示

また、指定避難所開設訓練、災害時伝言ダイヤル体験、炊き出し訓練や三角巾を使っての応急処置等、災害時に備えてのさまざまな訓練を実施しました。

三角巾の訓練
放水訓練
担架の訓練

上篠原地区での訓練の様子

大栄自治会の放水訓練
大栄地区の訓練

大栄地区での訓練の様子

人数を本部に報告しています
ポンプを出しています
ホースを出している
放水訓練をする子ども

上町北区での訓練の様子

この記事に関するお問い合わせ先

秘書政策課 広聴広報係

〒400-0192
山梨県甲斐市篠原2610
電話:055-278-1678
みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

更新日:2019年09月08日

現在のページ