アイシングクッキーで手作りプレゼント(まちできweb 2019年6月15日)

※この記事は、広報「甲斐」Facebook(フェイスブック@kaicitykoho)ページでも紹介しています。

竜王南部公民館で子どもふれあい講座「アイシングクッキーで手作りプレゼント」が行われました。かわいい見た目から子どもにも大人にも人気がある「アイシングクッキー」。16人の定員に対し、40人以上の申し込みがあったそうです。

アイシングクリームの塗り方を先生から教わります

「アイシング」とは、焼いたクッキーの上にデコレーションするための砂糖と卵白を混ぜたクリームのことをいいます。

まずは、先生がクリームの塗り方のお手本を見せてくれました。

先生の手さばきに子ども達は夢中です
先生が丁寧に教えてくれます
子ども達は夢中です

子どもたちが、真剣な表情で、形づくられたクッキーの上に赤や黄色のアイシングクリームを丁寧にぬっていきます。

真剣な表情です
小さな男の子はままと一緒に

小さな子ども達はママやパパと一緒に作って、とても楽しそうです。

パパも一緒に

専用の機械で乾かしたら、またその上に模様を描いていきます。

専用の機械で乾かします
会場の様子

そして、タコさんウインナーやえびフライなどが入った見て楽しい『お弁当』が出来上がりました。

お弁当の出来上がり

この記事に関するお問い合わせ先

秘書政策課 広聴広報係

〒400-0192
山梨県甲斐市篠原2610
電話:055-278-1678
みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

更新日:2019年06月24日

現在のページ