声を育てる!子どもアナウンス発声教室(まちできweb 2019年5月11日)

※この記事は、広報「甲斐」Facebook(フェイスブック@kaicitykoho)ページでも紹介しています。

双葉公民館で子どもふれあい講座「声を育てる!子どもアナウンス教室」が開催されました。

準備運動の写真

フリーアナウンサーとして活躍する山形由紀子さんを講師に迎えた講座では、腹式呼吸の際にプロのアナウンサーはどのくらいお腹が膨らむのかを、先生のお腹を実際にさわって体験したり、子ども達もお腹をさわって練習を行いました。

腹式呼吸の練習中
小さな女の子も頑張っています
フリーアナウンサーの山形由紀子先生を講師にお迎え

フリーアナウンサーの山形由紀子先生です。

布を振って、声を出しています

布を振りながらの「あいうえお」の母音の発声練習も行っています。

ゲームで当てて喜んでいます

「母音」を使ったゲームをしています。

最初は緊張していた子ども達ですが、時間が経つにつれ、だんだん表情が柔らかくなり、楽しそうに声を出していました。

母音のゲームをしています
楽しそうです

普段から、話す際には母音を大切にしながら声を出すと、相手に聴き取りやすい声になるそうです。

アナウンス発声教室

この記事に関するお問い合わせ先

秘書政策課 広聴広報係

〒400-0192
山梨県甲斐市篠原2610
電話:055-278-1678
みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

更新日:2019年05月23日

現在のページ