大久保地区道祖神祭り 子ども獅子舞(まちできweb 2019年2月3日)

 ※この記事は、広報「甲斐」Facebook(フェイスブック@kaicitykoho)ページでも紹介しています。

大久保地区で、毎年恒例の「子ども獅子舞」が行われました。早朝、道祖神の飾り付けを行いました。

出発前に飾り付けを行います
出発前に祈ります

出発前には、道祖神の前でお祈りを行いました。

さあ出発です。

子どもクラブが中心となって行う獅子舞。今年は、小学生8人が43軒の家庭を練り歩きました。

出発しました
みんなで地域を歩いて回ります

太鼓の音が聞こえ、獅子舞が来たことがわかると、家々から出てきた人たちが、獅子舞に頭を噛んでもらったり、お茶菓子を振る舞ったりしていました。

獅子舞を見ても泣かない子ども

子どもは泣かずに、獅子舞をじっと見つめていました。

獅子舞に頭を噛んでもらう子ども

獅子舞に頭を噛んでもらうと、その人に付いている邪気を獅子舞が食べてくれるという言い伝えがあるんだそうです。

自宅の玄関先で獅子舞が踊ります

玄関先で、獅子舞が舞っていました。

獅子舞の役を頑張りました
玄関先で獅子舞になります
道祖神の飾り付けをしました

この記事に関するお問い合わせ先

秘書政策課 広聴広報係

〒400-0192
山梨県甲斐市篠原2610
電話:055-278-1678
みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

更新日:2019年04月01日

現在のページ