子ども競技かるた体験(まちできweb 2019年1月19日)

 ※この記事は、広報「甲斐」Facebook(フェイスブック@kaicitykoho)ページでも紹介しています。 

竜王北部公民館で、小中学生を対象とした「子ども競技かるた体験」が開催されました。

第1回目だったこの日は、初めに山梨県かるた協会に所属する子ども達による模擬試合を見て、競技かるたのルールなどを教わりました。

模擬試合IMG_0014.JPG

競技かるたは、「畳の上の格闘技」とも言われるそうですが、時折繰り出される素早い動きに、子ども達から歓声が上がっていました。 続いて行った札の覚え方では、上の句の一部を聞くだけで、下の句まで連想できる語呂合わせの方法などを子ども達は熱心に聞いていました。

札の覚え方IMG_0024.JPG
熱心に見ていますIMG_0040.JPG
真剣に見ていますIMG_0047.JPG

最後に行った「散らし取り」は、畳に散らして置いた札を取り合うゲームで、子どもも保護者も参加して、みんなでかるたを行いました。

札をとって嬉しそうですIMG_0103.JPG
札を探す女の子IMG_0133.JPG
散らし取り IMG_0136.JPG

読まれた札を見つけた子ども達は「取った!」と嬉しそうに声を上げていました。

この記事に関するお問い合わせ先

秘書政策課 広聴広報係

〒400-0192
山梨県甲斐市篠原2610
電話:055-278-1678
みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

更新日:2019年04月01日

現在のページ