敷島北小学校 能巡回公演(まちできweb版 2017年12月13日)

 敷島北小学校で、文化芸術を学んでもらうための能の巡回公演が行われました。

 子どもたちは、校歌をお謡(うたい)風にアレンジして歌ったり、能の用語を理解するための現代風な能の映像を見たり、実際の演目「大会(だいえ)」を鑑賞したりして、伝統芸能に触れる貴重な体験をしました。 

この記事は、広報「甲斐」Facebook(フェイスブック@kaicitykoho)ページでも紹介しています。

面(おもて)をつけた演者が舞台に立ち、それを観劇する児童たちの写真

面(おもて)をつけた演者が舞台に上がると会場からは「こわい」などの悲鳴も聞こえて来ました。  

代表の児童たちが舞台で校歌を歌っている写真

学校の代表者が舞台に上がり、全校児童で謡風にアレンジした校歌を歌いました。  

能の映像を観賞する写真

現代を舞台にした能の映像を見て、能の専門用語などを学びました。  

迫力のある能「大会」を間近でみる児童たちの写真

最後には能「大会」が披露され、児童たちは間近で見る舞台の迫力に圧倒されていました。

この記事に関するお問い合わせ先

秘書政策課 広聴広報係

〒400-0192
山梨県甲斐市篠原2610
電話:055-278-1678
みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

更新日:2019年04月01日

現在のページ