敷島公民館 「三味線で小唄教室」(まちできweb版 2017年12月6日)

小唄・三味線教室の松葉章子さんを講師に迎え、敷島公民館でふれあい講座「三味線で小唄教室」が行われました。この講座は、初めての人でも短くて粋な小唄と三味線を基礎から学び、ひき唄を仕上げることを目標に10月25日~12月6日の水曜日(全5回)に開催されました。  

三味線を持ち講師の話を聴く受講者たちの写真
三味線のチューニングを行うための調子笛の写真
講師に教わりながら調子笛を使って三味線の音程を調整している女性の写真
三味線のアップの写真

調子笛を使い三味線の音程を調整します。  

三味線で小唄教室課題曲の「指を切らせて」の楽譜と解説が描かれた用紙の写真

課題曲の 「指を切らせて」の楽譜と解説。  

講師に指導を受けている男性の写真
三味線を演奏している男性の写真
三味線を演奏している女性の写真
三味線を演奏する受講者の手元のアップの写真

6日の最終日は、今まで練習してきた小唄「指をきらせて」の最終練習と発表が行われ、一人ひとりが歌詞の意味を理解した上で、感情を込めてひき唄を仕上げることができました。    

この記事に関するお問い合わせ先

秘書政策課 広聴広報係

〒400-0192
山梨県甲斐市篠原2610
電話:055-278-1678
みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

更新日:2019年04月01日

現在のページ