山梨クィーンビーズ Wリーグ開幕(まちできweb版 2017年10月7日)

 バスケットボール女子Wリーグが10月7日開幕し、山梨クィーンビーズ(QB)は小瀬体育館で、リーグ10連覇を狙うJX-ENEOSサンフラワーズ(JX)と対戦しました。

この記事は、広報「甲斐」Facebook(フェイスブック@kaicitykoho)ページでも紹介しています。

Wリーグ開幕の様子の写真1
Wリーグ開幕の様子の写真2

会場には約1,000人のファンが応援に駆けつけました。  

Wリーグ開幕の様子の写真3
Wリーグ開幕の様子の写真4
Wリーグ開幕の様子の写真5
Wリーグ開幕の様子の写真6
Wリーグ開幕の様子の写真7
Wリーグ開幕の様子の写真8
Wリーグ開幕の様子の写真9

試合は、第1Q(クォータ)から吉田亜沙美選手、渡嘉敷来夢選手ら日本代表を擁するJXに圧倒され、47対99という大差をつけられての敗戦となりました。

Wリーグ開幕の様子の写真10
Wリーグ開幕の様子の写真11
Wリーグ開幕の様子の写真12

 開幕戦は、落としたものの新人の内堀紫菜選手、星田美歩選手、水野菜穂選手ら3選手で合計25得点を挙げるなど、新戦力が活躍し、今後の成長が期待できる試合となりました。

ひたむきな挑戦を続けるQBの応援をよろしくお願いします。

  • 第2戦
    10月8日 QB 負け 62対95 勝ち JX

今後のQBの試合日程等はQBオフィシャルサイトやWJBLオフィシャルサイトをご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

秘書政策課 広聴広報係

〒400-0192
山梨県甲斐市篠原2610
電話:055-278-1678
みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

更新日:2019年04月01日

現在のページ