小規模企業者小口資金融資制度

小口資金融資制度とは

市内の小規模企業者の方が、事業経営に必要とする資金において、金融機関を通じて融資を受けられる制度です。

 

事業継続を支援するため、緊急資金の金利引き下げを行います。

更に、令和3年3月31日までの緊急資金に対して、補助を拡大し、保証料の自己負担ゼロ・実質無利子とします。

甲斐市小規模企業者小口資金制度融資

資金の種類

貸付期間

貸付額

普通資金 設備資金

7年以内

最大750万円
運転資金

5年以内

緊急資金

1年以内

最大50万円

 

補助制度

・信用保証料に対し、山梨県が25%、甲斐市が50%補助

・返済開始から1年以内に支払った利子の半額を補助

 

令和3年3月31日までの緊急資金の融資に対して、補助を拡大することにより、事業継続を支援します。

・信用保証料に対し、山梨県が25%、甲斐市が75%補助することで、保証料の自己負担をゼロにします。

・返済開始から1年以内に支払った利子の全額を補助することで、実質無利子とします。

利率

普通資金:融資実行日のプライムレートを基準とします。

緊急資金:1.4%

融資資格

 以下の条件をすべて満たすことが必要となります。

  • 常時使用する従業員が20人以下の会社または個人(商業・サービス業は5人以下)
  • 会社の場合、申し込み前1年以上市内に店舗、工場、事業所を有している。
    個人の場合、申し込み前1年以上市内に居住し、県内に店舗、工場、事業所を有している。
  • 1年以上、同一業種に属する事業を行なっている会社または個人である。
  • 市民税の所得割について、申し込み日以前1年間において、納期が到来した税額を完納している。

 

必要書類

(1) 融資申込書

(2) 信用保証委託申込書

(3) 信用保証委託契約書

(4) 個人情報の取扱いに関する同意書

(5) 確定申告書・決算書、勘定科目、 内訳書及び試算表の写し(2期分)

(6) 残高試算表

(7) 商業登記簿謄本(履歴事項全部証明)

(8) 定款の写し

(9) 印鑑証明書

(10)市税納税証明書

(11)許認可証の写し ※業種によって必要となります

(12)(設備資金の場合)契約書又は見積書

留意事項

・利子の補給を受けるためには、甲斐市商工会を通して「利子補給」の申請をしていただく必要があります。

・審査結果によっては、ご希望に沿えない場合もありますのでご了承ください。

この記事に関するお問い合わせ先

商工観光課 商工労働係

〒400-0192
山梨県甲斐市篠原2610
電話:055-278-1708
みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

更新日:2020年07月29日

現在のページ