「自転車安全利用五則」について

近年、自転車利用者の交通事故が多発しています。

自転車に乗るときは、ルールを守り正しく安全に乗りましょう。

また、歩行者や車の運転手も自転車のルールを知り、お互いに交通安全に心がけましょう。

自転車安全利用五則

  1. 自転車は車道が原則 歩道は例外
  2. 車道は左側を通行
  3. 歩道は歩行者優先自転車は車道寄りを徐行
  4. 安全ルールを守る
    1. 酒気帯び運転は禁止
    2. 二人乗りは禁止
    3. 並進は禁止
    4. 交差点では一時停止と安全確認
    5. 夜間はライト点灯
    6. 信号を守る
    7. 傘をさしながら自転車を運転しない
    8. 携帯電話で話ながら自転車を運転しない
  5. 子どもはヘルメットを着用
    詳しくは…

この記事に関するお問い合わせ先

防災危機管理課 消防防犯係

〒400-0192
山梨県甲斐市篠原2610
電話:055-278-1676
みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

更新日:2019年04月01日

現在のページ