自殺防止対策について

あなたもゲートキーパーになりませんか

 

   自殺を効果的に予防するためには、周囲の人がその予兆にいち早く気づき、働きかけを行うことが重要です。
   「ゲートキーパー」とは、身近な人の変化に気づき、声をかけ、話を聞いて、必要な支援につなげ、見守る人のことです。

   周囲の人に、不眠・食欲がない・口数が少なくなったなど、いつもと違う様子があったら悩みのせいかもしれません。生活の変化は悩みの大きな要因となります。死別・借金などのつらい経験だけでなく、結婚・進学・昇進など、他人から見ると喜ばしいできごとも、変化という点では本人にとってストレスになることがあります。

   気になる様子を感じたとき、まずは「声かけ」が大切です。どのように声をかけたら良いのか、その方法をご紹介します。

   以下のリンク先(YouTube)にて、ゲートキーパーに関する動画を公開しています。

   ぜひ参考にしてください。

甲斐市自殺防止対策の取り組みについて

 

   本市では、自殺防止対策の取り組みを全庁的に展開し、総合的に推進するため、平成31年3月に「いのち支える甲斐市~ひとが、まちが、やさしさが~」を副題とした『甲斐市自殺防止対策計画』を策定しました。

   また、自殺防止対策リーフレット『支えよう 大切ないのち』には、こころの健康状態のチェックリストや相談先の一覧などが掲載されています。

   

   詳しい内容については、次のファイル(PDF形式)をご覧ください。

 

「甲斐市自殺防止対策計画」表紙と「甲斐市自殺対策リーフレット」表紙

相談窓口

   心配なことや困っていることがあるときは、一人で抱えこまず、相談窓口にご相談ください。相談の内容により専門の機関に繋げるなど、あなたの力になります。

相談先
相談窓口 電話番号 受付時間
甲斐市障がい者支援課 055-267-7287 平日8:30~17:15
甲斐市健康増進課 055-278-1694 平日8:30~17:15
こころの健康相談統一ダイヤル 0570-064-556

365日24時間体制

(平日12時~13時を除く)

   上記以外にも、子育てやいじめ等の悩み、お年寄りや介護の悩み、経営者や労働者の悩みなど、さまざまな相談窓口があります。リーフレット『支えよう 大切ないのち』に一覧が掲載されていますので、ご確認ください。

   また、山梨県では、相談窓口に特化したホームページを開設しています。

   電話相談のほかにも、SNSやチャットで相談できる窓口や、支援情報を探すことができます。下記リンク先もご利用ください。

自死遺族相談

    山梨県立精神保健福祉センター内に設置されている「山梨県自殺防止センター」では、大切な人を自死で亡くされたご家族を対象とした相談に応じています。

    苦しい思いを打ち明けられずに悩んでいませんか。ひとりで頑張りすぎずに、周囲に助けを求めてください。

この記事に関するお問い合わせ先

障がい者支援課 生活支援係

〒400-0192
山梨県甲斐市篠原2610
電話:055-267-7287

更新日:2023年01月31日

現在のページ