木造阿弥陀如来坐像 (羅漢寺)

木造阿弥陀如来坐像の写真

 阿弥陀如来坐像は、桧材をもちいた寄木造りで、高さ70センチメートル、台座上に結跏趺坐(けっかぶさ)している如来像で、名称は像内に書かれている墨書には釈迦如来とありますが、後世の誤称と思われます。  

 応永30年(1423年)の在銘で室町時代の貴重な彫刻です。

 (昭和59年11月8日県指定 (彫刻))  

所在地

甲斐市吉沢4835(羅漢寺)

この記事に関するお問い合わせ先

生涯学習文化課 文化財係

〒400-0192
山梨県甲斐市篠原2610
電話:055-278-1697
みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

更新日:2019年04月01日

現在のページ