空き家バンクリフォーム補助金

市では、空き家バンクへの物件登録並びに市内への移住及び定住を促進するため、市空き家バンクに登録された物件の所有者または入居者等がリフォーム工事を行う場合、その費用に対して最大100万円の補助を行います。

補助金の申請ができる方

空き家バンクに登録された物件の所有者、入居者、入居予定者で、次のすべてに該当する方が申請できます。

  1. 空き家バンクの物件登録者または利用登録者

  2. 空き家の所有者の3親等以内の親族でない方

  3. 本市に納付すべき市税等を滞納していない方

  4. 甲斐市暴力団排除条例に規定する暴力団員等でない方

  5. 実績報告書兼請求書を提出するまでの間に、住民票を当該の空き家に移すことができる方(入居者または入居予定者の方)

補助の対象となる経費

次のすべてに該当する経費が対象となります。

  1. 空き家バンク制度により売買及び賃貸借契約を行う物件であること

  2. 市内施工業者による居住部分に係るリフォーム工事であること

  3. 総額が20万円以上で、補助金を申請する年度の3月10日までに終えるリフォーム工事であること

  4. 国、県又は市で実施している他の制度による住宅改修補助金等の対象に含まれていないこと

補助金の額

補助対象経費の2分の1に相当する額(1,000円未満は切り捨て)とし100万円を限度とします。

また、1つの住宅または1人に対して、1回に限り交付します。

補助金を申請できる期間

所有者の方・・・空き家バンク登録後

入居者の方・・・売買契約もしくは賃貸借契約を締結した日から1年

入居予定者の方・・・売買もしくは賃貸借の同意が書面により得られた日から1年

申請~交付までの流れ

1. 交付申請書(第1号様式)と添付書類を、市商工観光課へ提出してください(持参または郵送)。

→ 内容審査後、市商工観光課より、補助金交付決定通知書を送付します。

 

2. 工事が完了した日から30日以内または交付決定があった年度の3月31日のどちらか早い日までに、実績報告書兼請求書(第5号様式)と添付書類を、市商工観光課へ提出してください(持参または郵送)。

→ 内容審査後、市商工観光課より、補助金を交付します。

 

※交付決定通知後に、工事の中止や内容に変更がある場合には、申請内容変更承認申請書(第3号様式)を提出してください。

提出書類と様式

 

交付申請に必要な書類
交付申請書 第1号様式  (Wordファイル:17.8KB)  (PDFファイル:108.6KB)
添付書類

費用の明細書と見積書の写し

住宅の外観と施工予定箇所の写真

売買もしくは賃貸借契約書の写し(入居者の方)

売買もしくは賃貸借の同意が得られたことを証する書類(入居予定者の方)

リフォーム工事について所有者の同意が得られたことを証する書類(入居者及び入居予定者の方)

その他市長が必要と認める書類(必要があった場合のみ)

 

実績報告兼請求に必要な書類
実績報告書兼請求書 第5号様式 (Wordファイル:21.1KB)  (PDFファイル:103.5KB)
添付書類

工事にかかった費用の領収書の写し

工事を行った箇所の完了後の写真

空き家に転居した後の住民票の写し(入居者の方)

売買もしくは賃貸借契約書の写し(申請時に売買もしくは賃貸借の同意が得られたことを証する書類を提出した方)

その他市長が必要と認める書類(必要があった場合のみ)

 

申請内容の変更に必要な書類
申請内容変更承認申請書 第3号様式  (Wordファイル:20.5KB)  (PDFファイル:89.5KB)
添付書類 お問い合わせください。

 

問い合わせ・書類提出先

〒400-0192

山梨県甲斐市篠原2610

甲斐市役所


ファクス:055-276-7214

この記事に関するお問い合わせ先

商工観光課 商工労働係

〒400-0192
山梨県甲斐市篠原2610
電話:055-278-1708
みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

更新日:2021年04月12日

現在のページ