ますます便利に!コンビニ交付サービスが始まりました

甲斐市では平成30年5月30日からマイナンバーカードを使用して、全国のコンビニエンスストアで証明書等が取得できるサービスを始めました。 コンビニ交付は全国で証明書等を取得でき、取得時間も大幅に拡大されるため、便利に近くのコンビニエンスストアで都合の良い時間に取得が可能です。

コンビニ交付サービス開始セレモニーの様子

セブンイレブンの前に市長、店長、市民部長、内閣府マイナンバー公式マイナちゃん、やはたいぬくんがテープカットをしている写真
コピー機にて市長が住民票を取得している写真

保坂市長がマルチコピー機を操作して住民票の写しを取得しました。

利用できる時間

 6時30分~23時00分(土曜日、日曜日、祝日も利用可能)
ただし、システムメンテナンス日は利用できません。

コンビニ交付サービスの停止情報

現在、コンビニ交付サービス停止の予定はございません。

利用できる店舗

全国のセブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス、ミニストップ、イオンのマルチコピー機設置店舗で利用できます。

利用できる人

甲斐市に住民登録があり、マイナンバーカードを持っている人
マイナンバーカードの取得については、下記リンクをご確認ください。

取得できる証明書と交付手数料

取得できる証明書一覧 

コンビニにて取得できる証明書詳細
住民票の写し 甲斐市に住民登録がある本人または同一世帯員のもの及び同一世帯全員の記載されたもの。(マイナンバーの記載が可能になりました。)
 転出予定の人が含まれるものは取得できません。
印鑑登録証明書 甲斐市に住民登録があり、印鑑登録をしている本人のもの。
 コンビニ交付の際に市民カード(印鑑登録証)は必要ありません。
所得課税証明書 甲斐市に取得時点で住民登録があり、所得情報のある本人の最新年度のもの。
 毎年6月1日に証明年度が替わります。過去の年度のものが必要な場合は甲斐市窓口にご請求ください。

 なお、取得できる証明書の範囲には制限がありますので、詳細については下記のサービス利用の注意点等をご確認ください。
コンビニ交付サービス証明書取得の「証明書の取得方法

交付手数料

1通300円

コンビニ交付サービス利用の注意点

  • 利用には「マイナンバーカード」が必要です。紙製の通知カードや住民基本台帳カードでは利用できません。
  • マイナンバーカードは大切なものです。他人に預けたり、暗証番号を教えたりしないでください。
  • マルチコピー機の操作の際に、マイナンバーカード受け取り時に設定した暗証番号(数字4桁)の入力が必要です。3回連続で入力を間違えると利用できなくなりますので、その場合暗証番号のロック解除、または「再設定」が必要になります。
  • 利用の際は、マイナンバーカードや証明書のお取り忘れのないようご注意ください。
  • 所得課税証明書は、甲斐市で課税され、その後も継続して甲斐市に住民登録がある方が利用可能です。
  • 所得課税証明書は、申告などによる課税資料が提出されていない場合は発行できません。
  • 証明書によっては、複数枚で印刷されるものもあります。ホッチキス留めされませんので、お取り忘れのないようご注意ください。
  • コンビニ交付で取得した証明書の交換・手数料の返金はできません。内容をよくご確認のうえご利用ください。
  • 住民基本台帳法による支援措置などの申し出がある場合は、対象の証明書のコンビニ交付サービスが受けられません。
  • 条例等により、手数料が免除となる事由で証明書を取得したい方は、市の窓口で申請をお願いします。(コンビニエンスストアでは無料になりません。また、後から返金はできません。)
  • マルチコピー機では、A4サイズのコピー用紙の表裏両面に改ざん防止の特殊な印刷を施して印刷されますので、窓口で発行する証明書と用紙が異なります。また、証明書が出力されるまで2分以上かかる場合があります。
  • コンビニ交付サービスは、マイナンバーカードを受取った日の翌日から利用可能です。
  • 他の市町村で作成されたマイナンバーカードの継続利用手続きを行った当日は利用できません。(利用は翌日以降となります。)

取得できない証明

甲斐市の証明書等のコンビニ交付サービスをご利用になるには、取得する時点で甲斐市に住民票があることが必須です。
また、コンビニ交付のシステム的な制限として、次の人の証明は取得できませんので、窓口・郵送で請求してください。

  • 転出予定の人(転出届を出した人)の住民票の写し・印鑑登録証明書・所得課税証明書
  • 転出予定の人が含まれる場合の住民票の写し
  • DV措置支援対象者などの発行制限者
  • 氏名、住所等の履歴が記載された住民票を取得したい人
    (氏名、住所等の履歴は記載されません) 

よくある質問

質問1 コンビニ交付サービスを利用するには何が必要ですか? 

マイナンバーカード(数字4桁の暗証番号)と交付手数料が必要です。マイナンバーカード以外(通知カード、市民カード(印鑑登録証)、住民基本台帳カード等)では利用できません。 

質問2 マイナンバーカードの暗証番号を忘れた、または、わからないときはどうしたら良いですか?

 平日の8時30分から17時15分までに、必ずご本人が市民窓口課へお越しいただき、「暗証番号の再設定」の手続きをしてください。(持ち物:マイナンバーカード)  

質問3 暗証番号を3回間違えたらマイナンバーカードが使えなくなってしまった。(ロックがかかってしまった。) 

 必ずご本人が市民窓口課にマイナンバーカードを持参し、「ロックの解除」の手続きをしてください。(平日:8時30分から17時15分まで) 

質問4 甲斐市から転出してしまいましたが、除票は取れますか?

甲斐市に住民登録がないため、取得することはできません。窓口・郵送請求での取得となります

質問5 マイナンバー(個人番号)を記載した住民票の写しはコンビニ交付サービスで取得できますか。

 取得できます。マルチコピー機を操作するとき、記載の「有無」が選択できます。
 マイナンバーの記載が必要かどうかをよくご確認してから取得してください。

質問6 市民カード(印鑑登録証)はもういらないのですか。

コンビニで印鑑登録証明書を取得する場合は市民カード(印鑑登録証)は必要ありませんが、窓口交付の場合は印鑑登録証が必要です。カードをふたつ持つことでご不便をおかけしますが、マイナンバーカードを失くした際に手続きをしてから再発行されるまで1か月以上かかるため、市民カード(印鑑登録証)はいままでどおり大切に保管してください。

質問7 住民票に氏名・住所等の履歴は記載されないのでしょうか。

コンビニ交付では氏名・住所(市内転居)等の履歴が記載されません。
履歴の記載された住民票をお望みの方は、お手数おかけしますが窓口・郵送対応となりますので、ご了承くださいますようお願いいたします。

証明書の偽造・改ざん防止対策

・証明書は、コピーすると「複写」というけん制文字が浮びあがるなどの不正防止処理を施してあります。その他改ざん防止対策についての詳細は下記のJ-LIS(地方公共団体情報システム機構)によるコンビニ交付ホームページをご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

市民窓口課

〒400-0192
山梨県甲斐市篠原2610
電話:055-278-1664
みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

更新日:2020年11月02日

現在のページ