狩猟免許等を取得しませんか

 近年、鳥獣による農作物被害が深刻化している中で、被害防止に携わる捕獲者が不足しております。市では、被害防止に携わる捕獲の担い手を確保するため、新たに狩猟免許及び銃砲の所持許可を取得した方に対し、費用の一部を助成いたいます。

交付対象者

令和4年4月から令和5年2月までに狩猟免許又は銃砲所持許可を新規に取得した方

取得後、狩猟者登録を受け、有害鳥獣捕獲等の活動に従事できる方

市内に住所を有し、市税等の滞納がない方

対象経費

新規狩猟免許取得者の狩猟セミナー受講料

1人あたり上限 10,000円

新規銃砲所持許可取得者の射撃教習受講料

1人あたり上限 35,000円

※令和4年4月から令和5年2月までに受講したものが対象

申請方法

 交付申請書(様式第1号)等必要な書類を揃え、農林振興課窓口へご提出ください。

添付書類

狩猟免状

銃砲所持許可証の写し

対象経費の領収書の写し

狩猟者登録所の写し

申請期日

令和5年2月28日まで

様式

関連項目

各種免許の試験日程は、次の関連サイトでご確認下さい。

令和4年度狩猟免許試験及び狩猟免許更新のお知らせ(山梨県庁ホームページ)

銃砲所持許可に係る射撃講習について(山梨県警察本部ホームページ)

この記事に関するお問い合わせ先

農林振興課 農林振興係

〒400-0192
山梨県甲斐市篠原2610
電話:055-278-1707
みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

更新日:2022年06月01日

現在のページ