(令和2年11月25日更新)新型コロナウイルス感染症の影響を受けている農業者の皆さまへ

経営継続補助金について

新型コロナウイルス感染症の影響を克服するために、感染拡大防止対策を行いつつ、販路回復・開拓や事業継続・転換のための機械・設備の導入や人手不足解消の取組を行う農林漁業者を支援します。

 

2次募集受付は令和2年10月19日から11月19日の期間で行われました。

1次募集分の採択者一覧も公表されていますので、応募された方はご確認ください。

 

詳細は農林水産省ホームページでご確認ください。

 

高収益作物次期作支援交付金について

新型コロナウイルス感染症の発生により、卸売市場での売上げの減少や観光農園の来客数の減少等の影響を受けた高収益作物(野菜・花き・果樹・茶)について、国内外の新たな需要等に対応するため次期作に前向きに取り組む生産者の皆さまを支援します。

 

当初は申請しやすい仕組みにしていましたが、新型コロナウイルスの影響を受けていないのに交付金が支払われている等の批判を受けかねないため以下の通り運用の見直しが行われました。(10月の運用見直し)

 

1.交付対象面積の変更

   次期作の全作付面積⇒売り上げが減少した品目の作付面積

2.交付額の上限設定

   各農業者の減収額を超えない範囲で交付金をお支払い

3.厳選出荷の取組日数の上限設定

   作業従事者1人につき90日まで

 

10月運用見直しにより交付予定額が減額又は交付されなくなる生産者であって、事業開始から10月30日までの間に、次期作に向けた取組を行った生産者については追加措置として減額分を上限として支援することになりました。(10月追加措置)

 

第3回公募は令和2年10月21日から12月25日午後5時までとなります。

第3回公募が、最終公募となり、これ以降の募集は行いませんので、応募の予定がある場合は、この期限内に必ず応募してください。

 

 この交付金の甲斐市内の相談・申請窓口は、

1.農協組合員⇒所属農協

2.農協の組合員でない農業者⇒甲斐市役所農林振興課

   となります。

 

詳細は農林水産省ホームページでご確認ください。

 

アグリマイティ―資金について

JAバンク山梨では新型コロナウイルス感染症により農業経営に影響が発生している農業者に対して農業経費等にかかる運転資金を対象としたJA災害緊急資金等特別融資(アグリマイティ―資金)を取扱いをしています。

 

詳しい内容についてはお近くのJAへお問い合わせください。

この記事に関するお問い合わせ先

農林振興課 農林総務係

〒400-0192
山梨県甲斐市篠原2610
電話:055-278-1707

更新日:2020年07月15日

現在のページ