任意インフルエンザ予防接種費用の一部助成をしています

インフルエンザと新型コロナウイルスの同時流行が懸念される中、インフルエンザの発症や重症化を未然に防ぐため、インフルエンザ予防接種費用を一部助成します。インフルエンザ予防接種は法律に義務付けられたものではなく、接種対象者(子ども場合は保護者)の希望による任意接種です。接種につきましては、予防接種に副反応があることや予防効果などを理解されたうえで、医師とよく相談してください。

 

接種期間

令和2年10月1日から令和3年1月31日まで

対象者

甲斐市に住所を有する人で、接種日において以下のいずれかに当てはまる人

1.生後6月以上18歳以下の人(平成14年4月2日以降に出生した人に限る)

2.母子健康手帳を有する妊婦

3.重度心身障がい者医療費助成制度の対象である人

※対象者3の該当者かどうかは福祉課(055-278-1691)へお問い合わせください。

 

助成金額

接種1回につき、上限3,000円(13歳未満は2回まで助成)

持ち物

母子健康手帳(対象者1・2)、重度心身障がい者医療費助成金受給資格者証(対象者3)保険証、(指定医療機関で接種の場合は、甲斐市インフルエンザ予防接種費用助成金申請書兼代理受領委任状)

助成の手続き・接種方法

接種を受ける医療機関によって、助成の方法が異なります。

インフルエンザ予防接種(任意接種)指定医療機関は下記のファイルをご覧ください。

※接種対象者の年齢等によっては、接種できない医療機関もありますので、予約時に確認してください。

指定医療機関で接種する場合

1.医療機関へ予約

2.甲斐市インフルエンザ予防接種費用助成金申請書兼代理受領委任状に必要事項を記入し(押印する箇所あり)、インフルエンザ予防接種を受ける

3.医療機関で自己負担金を支払う

※接種費用は医療機関によって異なります。接種費用から助成費用を差し引いた金額が自己負担金になります。

※甲斐市インフルエンザ予防接種費用助成金申請書兼代理受領委任状はこちら

甲斐市インフルエンザ予防接種費用助成金申請書兼代理受領委任状(PDFファイル:96.9KB)

指定医療機関以外で接種する場合

1.医療機関へ予約し、インフルエンザ予防接種を受け、医療機関で接種費用を支払う

2.市役所の窓口にて償還払いの申請を行う

※申請期限

令和3年2月26日まで

※申請窓口

・対象者1・2は健康増進課または各支所市民地域課

・対象者3は福祉課または各支所市民地域課

※申請時の必要書類

・甲斐市インフルエンザ予防接種費用助成金支給申請書

・インフルエンザ予防接種の明記がある領収書の写し

・振込先の口座がわかるもの(対象者1の名義は保護者。対象者2・3の名義は接種者本人または保護者)

・印鑑

※令和2年10月1日以降で、すでにインフルエンザ予防接種(任意接種)を受けている場合も、助成の対象になります。

※甲斐市インフルエンザ予防接種費用助成金支給申請書はこちら

甲斐市インフルエンザ予防接種費用助成金支給申請書(PDFファイル:106.6KB)

注意事項

・任意インフルエンザ予防接種は、法律に義務付けられたものではなく、接種対象者(子どもの場合は保護者)の希望による任意接種です。接種につきましては、予防接種に副反応があることや予防効果などを理解されたうえで、医師とよく相談してください。妊娠中のインフルエンザ予防接種については、主治医(妊婦健診を受けている産婦人科の医師等)にも相談するようにしてください。

 

予防接種による健康被害救済制度について

任意接種により健康被害を受けた場合には、独立行政法人医薬品医療機器総合機構法に基づく救済(医薬品副作用被害救済制度)を受けることになります。申請の手続き等に関しましては、独立行政法人医薬品医療機器総合機構にお問い合わせください。

 

この記事に関するお問い合わせ先

健康増進課

〒400-0192
山梨県甲斐市篠原2610
電話:055-278-1694

更新日:2020年10月15日

現在のページ