牛句の諏訪神社「石尊祭」(まちできweb 2019年8月3日)

 ※この記事は、広報「甲斐」Facebook(フェイスブック@kaicitykoho)ページでも紹介しています。

牛句の諏訪神社で「石尊(せきそん)祭」が開催されました。

鳥居から提灯の明かりが見えます

「虫送りの行事」と言われる神事では、藁を燃やしながら、 「懺悔懺悔六根静浄(ざんげざんげろくこんじょうじょう) 大峰八大金剛堂子(おおみねはちだいこんごうどうじ) 大山大聖不動明王(おおやまだいしょうふどうみょうおう) 石尊大権現大天狗小天狗(せきそんだいこんげんだいてんぐうしょうてんぐう)」と唱えます。害虫が稲を食い荒らすことから、藁を燃やして田畑を守るという言い伝えがあるようです

虫送りの行事を行っています
唱えます
藁を燃やしています

子どもたちは、かき氷を食べたり、手持ち花火をして楽しんでいました。

手持ち花火をして楽しんでいます
手持ち花火
かき氷を食べています
かき氷を食べる

この記事に関するお問い合わせ先

秘書政策課 広聴広報係

〒400-0192
山梨県甲斐市篠原2610
電話:055-278-1678
みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

更新日:2019年08月13日

現在のページ