松尾神社春の例大祭(まちできweb 2019年4月29日)

 ※この記事は、広報「甲斐」Facebook(フェイスブック@kaicitykoho)ページでも紹介しています。 

中下条地区の松島さくら保育園の北側にある松尾神社で、「松尾神社春の例大祭」が行われました。
御霊入れ式
午前中には、地元の総代会や宮地、大下条自治会の代表者、子ども会や育成会の代表者などが集まり、神輿の御霊入れが行われました。
御霊入れの様子
午後には、宮地区と大下条区のそれぞれの子ども達が、子ども神輿で地域を練り歩きました。
宮地区の子ども神輿

宮地区は、子ども会を中心に、40人以上の子ども達が地域を練り歩きました。

宮地区の子ども達
大下条区の子ども達

大下条自治会では育成会を中心に、太鼓を引く子どもたちと神輿を担ぐ子どもたちに分かれ、50人以上の子ども達が地域を練り歩きました。

神輿を担いでいます
信号を渡る子ども神輿
松尾神社の外観

松尾神社は、平安時代から約1,000年の歴史がある由緒ある神社で、長寿や病気平癒の妙薬といわれる酒の神として有名です。また、災難回帰、家内安全、商売繁盛、安産などにもご利益があるといわれています。

松尾神社

この記事に関するお問い合わせ先

秘書政策課 広聴広報係

〒400-0192
山梨県甲斐市篠原2610
電話:055-278-1678
みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

更新日:2019年05月09日

現在のページ