こども医療費助成金制度

目的

こどもの健やかな成長と保護者の負担軽減を目的に、こどもの医療費の一部を助成します。

対象者

満15歳に達する日以後の最初の3月31日までの間にある者(0歳~中学3年生)

対象外となる方

生活保護受給者、ひとり親家庭医療費助成金受給資格者証、重度心身障がい者医療費助成金受給資格者証をお持ちの方、児童養護施設等入所者は、他の制度で医療費助成が受けられるため、対象から除きます。

助成方法

0歳から小学6年生(12歳に達する日以後の3月31日まで)

申請により「こども医療費受給資格者証」を交付し、「窓口無料」にて助成

中学生(12歳に達する日以後の4月1日~15歳に達する日以後の3月31日まで)

「償還払い」にて助成(受給者証は発行しません)

「償還払い」とは、医療機関等でいったん医療費を支払った後、市へ請求する方法です。

助成内容

  • 保険適用内の通院費、入院費(高額療養費・附加給付金は除く)
  • 入院時食事標準負担額

対象外

  • 保険適用外費用(文書料、健康診断、予防接種等)
  • 学校内でのケガ等による入通院で、日本スポーツ振興センター災害共済給付金の給付を受ける場合
  • 交通事故など第三者行為に該当する場合

申請方法

受給者証の交付申請をする場合(0歳~小学6年生)

  • 出生や転入等により制度の対象となったときに、「受給者証」の交付申請をしてください。

※対象者となった日(出生日、転入日等)の翌日から起算して15日以内に申請してください。
起算日から15日を過ぎてからの申請の場合は、申請日からの助成となりますので、ご注意ください。

 

 

申請に必要なもの

  • こども医療費助成金受給資格者証交付申請書(様式第1号)
  • 児童の保険証
  • 印鑑
  • 保護者名義の通帳
  • 保護者と児童のマイナンバーが記載されている通知カードまたは個人番号カード  

※保険証等、申請時点で発行されていないものについては、後日、発行され次第提出してください。

受給者証の使い方

山梨県内の医療機関を受診した場合

 医療機関の窓口で保険証と「受給者証」を提示すると、保険適用内の医療費が「窓口無料」となります。

山梨県外の医療機関を受診した場合

 窓口無料の助成は受けられませんので、いったん医療費の自己負担分を支払い、翌月の10日から2年以内に「償還払い」の申請をしてください。

窓口無料にならない国民健康保険組合

  • 山梨県医師国民健康保険組合
  • 全国歯科医師国民健康保険組合
  • 全国土木建築国民健康保険組合
  • 中央建設国民健康保険組合

以外の国民健康保険組合

償還払いの申請をする場合

  • 山梨県外の医療機関等を受診したとき
  • 受給者証の交付前に受診したとき
  • 受給者証を提示せずに受診したとき
  • 入院時の食事療養費の支払い
  • 整骨院や接骨院などで療養を受けたとき
  • 治療用装具(弱視用メガネなど)をつくったとき
    加入する健康保険での手続きが終わってからの申請
  • 窓口無料にならない国民健康保険組合に加入している場合
  • 中学生が医療機関等を受診したとき

償還払いの申請方法

  • 医療機関等の受診した際、いったん医療費の自己負担分を支払った後、翌月の10日から2年以内に月単位・医療機関ごとでまとめて申請をしてください。
  • 必要に応じて、その他書類の添付をお願いする場合があります。詳細はお問い合わせください。
    (例:治療用装具をつくったときや自己負担額が21,000円を超えた場合など)
  • 原則として、申請月の翌月末に指定した口座に助成額を振り込みます。
  • 自己負担額が21,000円を超える場合は、加入する健康保険へ高額療養費、附加給付の照会をしますので、お支払いの時期が遅くなります。
    なお、照会にあたり委任状を提出していただきますので印鑑をご持参ください。
  • 高額療養費、附加給付金の対象となりますと、健康保険から支給がありますので、自己負担額から高額療養費、附加給付金を除いた額を振り込みます。

対象となった高額療養費、附加給付金の請求については、加入している健康保険にお問い合わせください。

申請に必要なもの

  • こども医療費助成金請求書(様式第3号)
  • 領収書
  • 児童の保険証
  • 保護者と児童のマイナンバーが記載されている通知カードまたは個人番号カード
  • 受給者証(0歳~小学6年生のみ)
  • 保護者名義の通帳(中学生のみ)

受給者証の交付を受けた方で届出が必要となるとき

変更届が必要なとき

  •  市内で転居をしたとき
  •  児童・保護者の氏名が変わったとき
  •  加入する健康保険が変わったとき
  •  償還払いの振込先の口座を変えるとき

申請に必要なもの

  • こども医療費助成金受給資格等変更届(様式第5号)
  • 印鑑
  • 受給者証
  • 児童の保険証(加入保険の変更の場合)
  • 保護者名義の通帳(口座を変えるとき)
  • 保護者のマイナンバーが記載されている通知カードまたは個人番号カード(保護者の氏名変更の場合)

喪失届が必要なとき

  • 市外に転出するとき
  • 死亡したとき
  • 生活保護、ひとり親医療、重度医療の該当となったとき

申請に必要なもの

  • こども医療費助成金受給資格喪失届(様式第6号)
  • 印鑑
  • 受給者証

受給者証を紛失、破損、汚損したとき

  • 印鑑、受給者証(破損、汚損の場合)を持参のうえ、再交付の申請をしてください。

申請窓口

  • 竜王庁舎 子育て支援課 児童係(新館1階13番窓口)
  • 敷島支所 市民地域課 福祉健康係(3番窓口)
  • 双葉支所 市民地域課 福祉健康係(3番窓口)

この記事に関するお問い合わせ先

子育て支援課 児童係

〒400-0192
山梨県甲斐市篠原2610
電話:055-278-1692
みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

更新日:2019年12月12日

現在のページ