月次支援金について(中小企業庁)

月次支援金とは

2021年の4月以降に、緊急事態措置又はまん延防止等重点措置に伴う飲食店の休業・時間短縮営業又は不要不急の外出・移動の自粛により、売上が50%以上減少した中小法人・個人事業主等の皆様に、月次支援金を給付し、事業の継続・立て直しやそのための取組を支援するものです。

給付額

2019年又は2020年の基準月の売上金額から、2021年の対象月の売上金額を引いた額

給付上限額
中小法人等 上限20万円/月
個人事業主 上限10万円/月

給付対象

以下の12と満たせば、業種/地域を問わず給付対象となります。

1.緊急事態措置又はまん延防止等重点措置に伴う飲食店の休業・時短営業又は外出自粛等の影響を受けている

2.緊急事態措置又はまん延防止等重点措置が実施された月のうち、対象措置の影響を受けている月間売上が、2019年または2020年の同じ月を比べて50%以上減少している

申請方法

電子申請(インターネットを利用した申請)になります。

※申請を行う前に、登録確認機関(商工会、金融機関等)での事前確認が必要となります。

 

問合せ先

申請手続きや制度の詳細につきましては下記リンク先をご覧ください。

 

お問い合わせ先

月次支援金事業コールセンター

受付時間 8:30~19:00

0120-211-240

 

更新日:2021年09月10日

現在のページ