PayPay、LINE Payで市税等の納付ができます

PayPay、LINE Payでの市税等の納付について

平成31年度からスマートフォン決済アプリPayPayを利用して市税等を納付することができるようになりましたが、令和2年5月1日からLINE Payも利用が可能になりました。いつでもどこでもお手持ちのスマートフォンでバーコードを読み取ることで納付できますので、ぜひご利用ください。

対象税目等

市県民税(普通徴収)、固定資産税、軽自動車税、国民健康保険税(普通徴収)、竜王・双葉上下水道使用料

必要なもの

バーコード付納付書、PayPayアプリ・LINEアプリの使えるスマートフォン

(事前にPayPay、LINE Payへの登録及び納付額のチャージが必要です。また、PayPayについて、初回登録時に預金通帳など口座情報のわかるものが必要となります。)

ご利用方法

PayPay利用方法

1.PayPayアプリをインストールする。

2.アプリのホーム画面にある「スキャン」をタップ。

3.バーコード読取機能を使って納付書のバーコードを読み取る。

4.支払金額を確認し、「支払う」をタップ。

5.支払い完了。

PayPayの利用方法については、下記をご確認ください。

LINEPay利用方法

1.LINE公式アプリをインストールする。

2.「ウォレット」内の残高をタップ。

3.「請求書支払い」をタップ。

4.バーコード読取機能を使って納付書のバーコードを読み取る。

5.請求内容を確認し、支払いを行う。

6.パスワードを入力する。

7.支払い完了。

LINE Payの利用方法については、下記をご確認ください。

領収書、軽自動車税(種別割)の納税証明書(車検用)について

PayPay、LINE Payによる納付は、領収書が発行されません。

領収書が必要な方、納付後すぐに納税証明書が必要な方は、納付書裏面に記載のある金融機関やコンビニエンスストアで納付してください。

(市役所や支所窓口で納税証明書を発行する場合は、納付確認に通常2週間ほどかかります。納付後すぐに必要な場合は、領収書を持参してください。特に軽自動車の車検の際にはご注意ください。)

ご利用上の注意

スマートフォン決済で納付した場合、手元に領収印の無い領収書が残ります。その納付書で金融機関やコンビニエンスストアなどで納付ができてしまいますので、誤って重複納付することがないよう、ご注意ください。

納付にかかる手数料は無料ですが、データ通信料は利用者様のご負担となります。

次の納付書は、スマートフォン決済で納付することはできません。

  • 納付金額が30万を超える納付書
  • コンビニ納付用のバーコード情報が印字されていない納付書
  • 破損や汚損などでコンビニ納付用のバーコード情報を読み取ることができない納付書
  • 納付金額が訂正された納付書
  • 使用期限を過ぎた納付書

この記事に関するお問い合わせ先

収納課 収納管理係

〒400-0192
山梨県甲斐市篠原2610
電話:055-278-1680

更新日:2020年12月25日

現在のページ