本文へ移動 ご利用案内 |文字サイズ| 小さく 標準 大きく |背景色| ふりがなをつける 読み上げる

甲斐市役所 山梨県甲斐市公式サイト

新居区道祖神祭り『子ども獅子舞』(まちできweb 2019年1月13日)

2019年1月16日

 ※この記事は、広報「甲斐」Facebook(フェイスブック@kaicitykoho)ページでも紹介しています。 

  

 新居区で、毎年恒例の「子ども獅子舞」が行われました。

獅子舞の舞い方や、掛け声を教えてもらった約60人の子ども達が、午前9時から3つのグループに分かれ、申し込みのあった65軒の家庭を練り歩きます。

グループにわかれて練り歩きますIMG_8725.JPG

9時にスタートIMG_8835.JPG

家の玄関先などで、獅子舞が太鼓の音と掛け声に合わせ、威勢のよい舞いを見せます。

獅子舞を見て怖がる女の子IMG_8876.JPG

新居区の獅子舞では、「舞い込んだりや、舞い込んだりや、お獅子が舞い込んだりや、悪魔をはらって舞い込んだりや、すみからすみまで舞い込んだりや」と、昔ながらの掛け声が掛けられ、区内に太鼓の音が鳴り響いていました。

頭をかぶりIMG_8971.JPG

こわがる女の子IMG_9146.JPG

玄関先で舞いますIMG_8999.JPG

今年の獅子舞は、とっても元気で威勢の良い舞いを見せ、地域のみなさんは、「今年は元気に過ごせそうだ」と大変喜んでいました。

どんど焼きIMG_8704.JPG

また、新居区では同じ日にどんど焼きもしており、書き初めの書や正月飾りをどんど焼きの火に入れ、「字が上手になりますように」など、お祈りをしていました。

親子でもちつきIMG_9320.JPGもちつきIMG_9166.JPG

獅子舞から戻った子ども達は、餅つきを楽しみます。

自治会のみなさんIMG_9417.JPG

ついた餅を、地域のみなさんが美味しく味付け。

長寿会パトロールのみなさんを招待して、芋煮汁とつきたての餅が振る舞われます。

おいしそうに餅を食べますIMG_9479.JPG

芋煮汁とおもちを食べますIMG_9485.JPG

天候にも恵まれ、子どもも大人も、皆さんとても楽しそうでした。