本文へ移動 ご利用案内 |文字サイズ| 小さく 標準 大きく |背景色| ふりがなをつける 読み上げる

甲斐市役所 山梨県甲斐市公式サイト

新生児聴覚検査について

2017年8月31日

 赤ちゃんの耳のきこえ(聴覚)検査は、生まれつきの耳の障害を早期に発見し、適切な時期に支援することで、聴覚障害による影響を最小限にすることを目的としています。

 そこで市では、平成29年7月1日以降に検査する赤ちゃんに、現在、自己負担で実施している新生児聴覚検査の費用の一部助成事業を実施します。

 なお、7月1日以前に上記検査を受けた方は新生児聴覚検査受診票が利用できませんのでご了承ください。

助成対象者

  • 平成29年7月1日以降に新生児聴覚検査を実施した赤ちゃんがいる市内在住の保護者

 

助成対象となる聴覚検査内容

  •  「自動聴性脳幹反応検査(自動ABR)」または「耳音響放射検査(OAE)」

助成金額

  • 上限3,000円(検査費用が3,000円に満たない場合は支払い相当額)

              *3,000円を超えた分は自己負担が発生します。

助成方法

  • 本市と契約した医療機関に新生児聴覚検査受診票を提出してください。

 

指定医療機関

指定医療機関以外で受診した場合

  • 検査費用の全額を医療機関へ自己負担でお支払いただき、後日、市役所窓口に申請書を提出することで対象者に助成金を支給します。

    ◎申請に必要な書類

  1. 甲斐市新生児聴覚検査費助成金支給申請書  申請書ダウンロード.pdf(82KB)
  2. 母子健康手帳
  3. 未使用の聴覚検査受診票
  4. 新生児聴覚検査の費用が明記された「領収書」かつ「診療明細書」
  5. 振込先の口座がわかるもの(名義は申請の保護者)
  6. 印鑑

*検査実施日から1年以内に申請が必要です。申請期間を過ぎた場合は助成するすることができません。

*申請書の記載はこちら.pdf(112KB)で注意事項を参照ください。

 

 

お問い合わせ

健康増進課
電話:055-278-1694