本文へ移動 ご利用案内 |文字サイズ| 小さく 標準 大きく |背景色| ふりがなをつける 読み上げる

甲斐市役所 山梨県甲斐市公式サイト

重度心身障がい者(児)医療費助成

2017年3月31日

 重度の心身障がい者(児)が、負傷疾病等により医療機関等で診療を受けた保険診療の自己負担分を助成する制度です。

対象者

  次のいずれかの要件を満たす方が対象です。(所得制限があります。)

  • 身体障害者手帳1~3級を所持している方
  • 療育手帳Aを所持している方
  • 精神障害者保健福祉手帳1・2級を所持している方
  • 障害基礎年金1・2級を受給している方
  • 特別児童扶養手当1級・2級受給者の対象児童

助成方法

  

  ○ 窓口無料方式「0歳~中学3年生(15歳に達する日以後の3月31日まで)の方」

     医療機関等で「受給資格者証」と「保険証」を提示してください。自己負担分が窓口無料となります。

  ○ 自動還付方式「上記以外の方」

     医療機関等で「受給資格者証」と「保険証」を提示してください。

     いったん自己負担分を窓口で支払っていただきますが、3か月程度で自動的に指定口座に支払っ

     た医療費と同等の助成金が振り込まれます。

  ○ 償還払い

    次の場合は、窓口無料や自動還付にならないため、医療機関等の領収書を持参のうえ窓口で申請

    していただく必要があります。

       (1) 受給資格者証・保険証を提示しなかった場合

       (2) 県外の医療機関等を受診した場合

       (3) 整骨院や接骨院等で療養を受けた場合

       (4) 治療用装具を作成した場合(加入する健康保険での申請が終わってから申請してください)

       (5) 一部の国民健康保険加入者(窓口無料の方)

       (6) 受診後、すぐに医療費を支払わず、遅れて支払した場合(自動還付の方)

        (7)  入院時の食事代(平成29年9月診療分より満18歳に達する日以降の最初の3月31日まで

                        対象)

申請に必要なもの 

    (1) 障害者手帳等 障がいの程度を証明するもの
    (2) 対象者の保険証
    (3) 対象者の口座番号が分かるもの(通帳など)
    (4) 認印    
    (5) 限度額適用・標準負担額減額認定証(所持者のみ)
    ※  本年1月2日以降に甲斐市に転入してきた場合、
             前住所地で所得額、控除額、扶養人数等の詳細が記載してある書類が必要となります。
             (1~6月に申請の方は前々年中のもの、7~12月に申請の方は前年中のもの)
   

更新について

 本制度には、1年間の有効期間があります。11月1日を基準に受給者証の更新を行い、障がいの内容や所得状況を確認し、対象者には10月末までに受給者証を送付します。

 

お問い合わせ

福祉課
電話:055-278-1691