本文へ移動 ご利用案内 |文字サイズ| 小さく 標準 大きく |背景色| ふりがなをつける 読み上げる

甲斐市役所 山梨県甲斐市公式サイト

若山牧水賞受賞記念事業 「三枝浩樹講演会・短歌教室」のお知らせ

2018年1月24日

若山牧水賞受賞記念 三枝浩樹短歌特別事業

甲斐市在住の歌人三枝浩樹さんが、短歌文学で傑出した功績を挙げた者に贈られる「第22回若山牧水賞」を昨年10月に受賞しました。これを記念し、「文学講演会」、「短歌教室」、そして作品展を次により開催します。

 

文学講演会 「啄木・牧水 そして短歌の現在」

  日時 3月3日(土)午後2時~3時30分

  場所 竜王図書館視聴覚室

  対象 一般

  定員 182人(先着順/要申込)

  入場無料

 

短歌教室

  日時 3月15日(木)・29日(木) ※全2回 午後2時~3時30分

  場所 敷島総合文化会館研修室

  対象 一般

  定員 30人(先着順/要申込)

  受講料無料

事前申込が必要です!(「文学講演会」「短歌教室」共通)

  2月7日(水)午前10時より、竜王図書館にて電話受付 (定員になり次第、締切)

  ※「文学講演会」「短歌教室」共に上記で受付を行います。

  ※「文学講演会」「短歌教室」どちらかのみのお申し込みも可能です。 

 

特別展示「三枝浩樹短歌展」

  歌人 三枝浩樹の短歌の世界を紹介します。

  【竜王図書館】

  期間 2月1日(木)~3月3日(土)

  場所 竜王図書館展示コーナー

 

  【敷島図書館】

  期間 3月6日(火)~3月29日(木)

  場所 敷島一般図書館

 

 

文学講演会.png

《三枝浩樹プロフィール》

甲府市生まれ。高校時代歌誌「沃野」で作歌をはじめ、植松寿樹に学ぶ。
大学時代に同人誌「風車」、卒業後、「反措定」「かりん」の創刊に参加。
1992年、三枝昂之・今野寿美らと「りとむ」を創刊。
現在は「沃野」代表。現代歌人協会、日本歌人クラブ会員。山梨県歌人協会会長。
歌集に『朝の歌』、『銀の驟雨』、『世界に献ずる二百の祈祷』、『みどりの揺籃』、『歩行者』、評論に『八木重吉たましひのスケッチ』がある。
2016年に『二〇一五年夏物語』で第52回短歌研究賞受賞。
2017年3月に第六歌集『時禱集』が角川書店より刊行され、同作で第22回若山牧水賞受賞。

お問い合わせ

図書館
竜王図書館
電話:055-278-0811