本文へ移動 ご利用案内 |文字サイズ| 小さく 標準 大きく |背景色| ふりがなをつける 読み上げる

甲斐市役所 山梨県甲斐市公式サイト

子どもの料理教室を開催しました

2017年12月19日

次代を担う子どもたちが食に対して関心を持ち、料理することの楽しさを知ることで、家事をするきっかけとなり、家事を家族で分け合い支え合うための啓発活動となることを目的とした子どもの料理教室を敷島保健福祉センターで開催しました。

 

 この講座は、甲斐市男女共同参画推進講座として、平成23年度から行われています。

 今年度は、市内小学校の4年生から6年生までの児童12人が参加し、地元の食材を使った調理実習にチャレンジしました。

 

料理を始める前に、甲斐市男女共同参画推進委員会で今年度作成した「啓発カルタ」をして遊びました。

カルタの絵札は、「あいさつで 心通わす 地域の輪」「二人で立とう台所 共助のスタート 夕げの支度」「皆主役 男女一緒に 見る世界」などがあり、男女共同参画社会に向けての啓発を込めた内容になっています。

DSC_9327_R.JPGDSC_9335_R.JPG

カルタがとれた児童には、カルタの裏にある解説文を読んでもらい、みんなで男女共同参画社会について学びました。

 

カルタの後は楽しみにしていた料理教室です。今回の料理教室は、野菜ソムリエの料理教室Essence主宰 大久保掬恵先生を講師に迎え、「八幡芋と甲州牛の焼きコロッケ」「白菜と柿のカレー味コールスロー」「大塚人参キャロットバターライス」「簡単焼りんご」の4品を作りました。

まずは、大久保先生によるデモンストレーションがあり、包丁の持ち方、野菜の切り方や栄養についてなどを含めて今日の料理教室の手順を学びました。

PC090074_R.JPGDSC_9342_R.JPG

 

包丁で野菜や果物を切ったり、八幡芋と甲州牛のコロッケを揚げ焼きしたりなど全て自分たちで調理しました。

DSC_9374_R.JPGDSC_9369_R.JPGDSC_9464_R.JPGDSC_9389_R.JPG

 

 包丁を使うときなどは男女共同参画推進委員さんが隣で心配そうに見守ります。

 

PC090096_R.JPG

 

盛り付けに工夫した班もあり、それぞれとても楽しそうに盛り付けを行いました。

 

DSC_9494_R.JPGDSC_9531_R.JPG

 

 調理から2時間ほどでメニューの完成。

DSC_9446_R.JPGDSC_9506_R.JPGDSC_9514_R.JPGDSC_9550_R.JPG

 

全員揃っていただきます。

みんなで力を合わせて、一生懸命に作った料理に「おいしい」と嬉しそうな声が聞こえます。

いただいた後は、皿や流しを洗ってしっかりと後片付けをしました。

お問い合わせ

市民活動支援課
電話:055-278-1704