本文へ移動 ご利用案内 |文字サイズ| 小さく 標準 大きく |背景色| ふりがなをつける 読み上げる

甲斐市役所 山梨県甲斐市公式サイト

合併浄化槽事業について

2017年11月7日

合併浄化槽事業(市町村設置型)について

   甲斐市では、市北部地域(水源保護地域)を対象として、河川の浄化と生活環境の向上を目的として、平成20年度から「合併浄化槽事業」を行っています。

  この事業は、平成6年度から開始された国の「浄化槽市町村整備推進事業」を活用したもので、国庫補助などを受けながら、市が設置主体となって汚水処理施設の整備を進めるものです。

  市(市の委託業者)が直接、浄化槽の維持管理を行うため、より適切かつ効率的に汚水処理を行うことができます。

 浄化槽イメージ.gif

合併浄化槽事業とは

 市が、希望者の住宅に合併浄化槽を設置し、その後の維持管理も行っていく事業です。

 設置工事にかかる費用の一部(分担金)、設置後の維持管理にかかる費用分(使用料)は、使用者の方の負担となります。

 既設の汲み取り便所や単独浄化槽を合併浄化槽に切り替える場合以外に、新築する住宅の浄化槽も対象としています。

 

 事業の内容については、チラシをご覧ください。

    チラシ「合併浄化槽へ切り替えませんか」

 

合併浄化槽の設置を希望される方へ

 

★設置要件

 次の設置要件に該当する場合は、合併浄化槽事業による浄化槽の設置対象となります。

 (詳細については、担当にご確認ください。)

 

 次の対象地域に該当すること

  敷島地区=清川地区・睦沢地区・吉沢地区・大久保地区・天狗沢地区(一部)・牛句地区(一部)

  双葉地区=米沢地区・笠石地区・菖蒲沢地区・新田地区

 

 一般住宅で使うものであること

 

 分担金(工事費用の一部)と使用料(点検・清掃・検査等の費用)を負担できること

 

★工事費の負担区分

 

 設置に際しては、下図のように浄化槽本体を設置する工事のみ、市が行います。

 それ以外の宅内配管や、排水先までの配管工事費用等については、申請者の方の負担となります。

 なお、浄化槽設置工事のうち、駐車場仕様とする場合や放流ポンプを設置する場合など、特殊工事にかかる費用は、原則として申請者の方の負担となります。

 

 工事区分イメージ.png

 ★分担金

 この事業により浄化槽を設置した場合は、工事費の約1割にあたる分担金を設置後に納付していただきます。

 納付された分担金は、工事費の一部として全額使用されます。

 

人槽別 分担金
5人槽 83,700円
7人槽 104,300円
10人槽 137,500円

 ※分担金は、設置の翌年度から5年間(年4回)に分割して納付していただきますが、複数年分をまとめて納付することにより、割安となる場合があります。

(詳細は、担当にお尋ねください。)

 

★使用料

 この事業により設置した浄化槽を使用するときには、使用料を負担していただきます。

 また、使用料以外に、ブロワー用の電気料、浄化槽清掃時に使用する水道料は、使用者の負担となります。

人槽別 使用料(税込・2か月分)
5人槽 3,456円
7人槽 4,104円
10人槽 5,400円

※使用料は、2か月に一度(年6回)納付していただきます。1年分をまとめて納付することもできますが、その場合は割引はありません。

 

★浄化槽の維持管理

 維持管理はすべて市(市が委託する管理業者)が行います。維持管理の内容は次のとおりです。

 ・保守点検⇒4か月に1回程度

 ・清掃(汚泥の引き抜き)⇒年1回程度

 ・法定検査⇒年1回

 ・修繕及び薬剤等の補充⇒必要の都度

 

 ★制度の詳細、該当の有無については、事前に担当にご確認ください。

 

 

 

ADOBE Readerのダウンロードへ

当ページのファイルはPDF形式になっています。
ファイルを開くにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は、Adobe社から無償ダウンロードできます。
Adobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

環境課
電話:055-278-1706