本文へ移動 ご利用案内 |文字サイズ| 小さく 標準 大きく |背景色| ふりがなをつける 読み上げる

甲斐市役所 山梨県甲斐市公式サイト

キオカック市友好交流訪米団 活動報告(8月4日~6日)

2017年8月7日

 

平成29年度キオカック市友好交流訪米団について

 7月26日(水)から8月8日(火)までの12泊14日間、甲斐市から市内中学生14人がキオカック市を訪問しています。キオカック市は米国アイオワ州にある姉妹都市で、キオカック市への訪米団の派遣とキオカック市からの交流団の受入を毎年交互に行っています。 

8月4日(金)

 キオカック市9日目、楽しかったキオカック市の見学も本日が最後となり、明日の朝出発します。午前はロックアンドダムを見学しました。ダムは水力発電も行っており、その仕組みについて学びました。

8.4ダム01.JPG

 

 午後5時からさよならパーティーがはじまりました。さよならパーティーでは夕食を食べ、お世話になったホストファミリー、友人たちと滞在中の思い出などを振り返りました。

8.4パーティー01.JPG

 最後にキオカック市姉妹都市委員長ブレントさんから挨拶をいただき、山本団長から感謝の挨拶をしました。生徒代表として副団長の相川さんから感謝の挨拶と日本舞踊の披露を行いました。

8.4パーティー03 .JPG

 また、生徒一人一人からそれぞれのホストファミリーへ感謝の気持ちを込めて英語でスピーチしました。ホストファミリーは生徒たちが語る思い出や感謝の言葉に微笑ましく笑ったり、涙ぐんだりしていました。準備時間が少なかったため、上手く読めない部分があったかもしれませんが、生徒たちの一生懸命書いたありがとうの気持ちが伝わり、会場はあたたかな雰囲気に包まれました。

 その後、「上を向いて歩こう」を全員で合唱し、記念撮影をしました。 10日間という短い滞在でしたが、ホストファミリーは私たちを一人の家族として迎え入れてくれ、多くの生徒が別れを惜しんでいました。キオカック市と甲斐市の絆がさらに深まったことを感じました。

8.4パーティー04.JPG

8月5日(土)

  朝、7時半に集合しキオカック市を出発し、シーダーラピッツ空港からワシントンに向かいました。8月6日(日)はワシントンで1日見学し、アメリカの大都市を体験します。

お問い合わせ

総務課
電話:055-278-1661