本文へ移動 ご利用案内 |文字サイズ| 小さく 標準 大きく |背景色| ふりがなをつける 読み上げる

甲斐市役所 山梨県甲斐市公式サイト

QB入門 インタビュー(2)「近内瞳選手・近内郁実選手(近内姉妹)」(まちできweb版 2017年6月23日)

2017年6月23日

  市内に本拠地を置き、昨年バスケットボール女子Wリーグに復帰した山梨クィーンビーズ。仕事とWリーグの両立という練習環境の中で活動を行う選手に話を聞きました。

  第2回は、近内瞳選手・近内郁実選手(近内姉妹)です。

 

QB入門

写真左)近内瞳選手  写真右)近内郁実選手

 

QB入門

 茨城県ひたちなか市出身の近内姉妹は、現在、笛吹中央病院に勤務をしながら、山梨QBで活動をしています。
 二人は、朝5時台に起床し、仕事とクラブでの練習を終え、就寝するのは深夜12時。

 

QB入門

 瞳選手は事務職として勤務し、仕事で意識していることは「限られた時間で仕事をきっちりこなすこと」と話します。

 職場環境について質問をすると「職場の雰囲気がとても良く、クラブと両立する上で支えてもらっている」と感謝の気持ちを口にする瞳選手。

 

QB入門

 郁実選手(副キャプテン)は看護師として勤務し、夜勤などもこなしながらクラブの練習に励んでいます。

 仕事で印象に残っていることはとの質問に「患者さんの家族から『ありがとう』と言われたこと」と笑顔で語る郁実選手。

 

IMG_21-8710.jpgQB入門

  今後の目標について、瞳選手は「日々ステップアップできるよう、毎日を大事にしたい。QBをもっと知ってもら」。郁実選手は「『勝ち』にこだわって戦う」と話してくれました。

 

QB入門QB入門

QB入門

QB入門

QB入門

QB入門

QB入門

 昨シーズンのサマーキャンプや甲斐市ホームタウンゲームなどの様子。

 

※その他、過去のクィーンビーズの記事に関してはこちらをご覧ください