本文へ移動 ご利用案内 |文字サイズ| 小さく 標準 大きく |背景色| ふりがなをつける 読み上げる

甲斐市役所 山梨県甲斐市公式サイト

臨時福祉給付金(経済対策分)について

2017年5月23日

 臨時福祉給付金(経済対策分)の概要

 臨時福祉給付金は、消費税率引上げによる影響を緩和するため、所得が低い方々に対して、制度的な対応を行うまでの間の、暫定的・臨時的な措置として実施するものです。

 支給対象者と思われる方には、平成29年4月下旬に市から申請書類等を郵送いたしますので、申請をお願いします。

 

【支給の対象となる人】 
次の 1~4 をすべて満たす人です。
1 平成28年1月1日時点で、甲斐市に住民票がある方
2 平成28年度分の住民税(均等割)が課税されない方
3 平成28年度分の住民税課税者に扶養されていない方
4 生活保護等を受けていない方

  

【支給額】

●支給額 1人につき  15,000円 (支給は1回です)

 

給付金の申請方法

【申請先】

(郵送の場合) 臨時福祉給付金事務室に郵送

※市から送る申請書類に同封されている返信用封筒でお送りください

(直接市役所までお持ちいただく場合)

竜王・敷島・双葉各庁舎申請書受付会場に提出

甲斐市役所竜王庁舎   福祉課(12番窓口)

甲斐市役所敷島支所   市民地域課(3番窓口)

甲斐市役所双葉支所   市民地域課(3番窓口)

 

【申請期間】

平成29年4月20日(木)~平成29年10月20日(金) ※郵送の場合は当日消印有効

窓口受付時間は平日午前8時30分から午後5時15分までです。

土曜・日曜・祝日の受付業務は行っておりません。

原則として申請期間外の申請は受け付けられません。

 

【提出書類】

1.記入押印いただいた申請書

2.申請者の方と、給付金をもらう方全員(代理の場合は代理人を含む)の公的身分証明書のコピー

3.申請書に記入いただいた、振込口座の通帳のコピー(平成28年度臨時福祉給付金と同じ口座に振り込む場合は不要です) 

 

留意点

・給付金の支給は口座振込みとなります。申請書の提出から給付金の支給までには1か月半程度かかります。

・給付金の受け取りには住民税が非課税であることが条件のため、税の申告がされていない方は、申告が必要です。

・申請書を提出された人については、平成28年度住民税の課税情報を調査します。

・平成28年度住民税の課税状況や扶養状況等により、申請書が送付された人でも支給対象とならない場合があります。

・提出された申請書及び添付書類に不備があった場合、支給が遅れることがありますのでご了承ください。


臨時福祉給付金については、厚生労働省の特設ページもご覧ください 

→ 『臨時福祉給付金(経済対策分)』

 

振り込め詐欺や個人情報の詐取にご注意ください!

●市町村や厚生労働省などがATM(銀行・コンビニなどの現金自動支払機)の操作をお願いすることは、絶対にありません。

●ATMを自分で操作して、他人からお金を振り込んでもらうことは絶対にできません。

●市町村や厚生労働省などが、「臨時福祉給付金」を支給するために、手数料の振込みを求めること等は絶対にありません。

詳しくはこちらの厚生労働省のホームページをご確認ください

 

 

 

お問い合わせ

福祉課
臨時福祉給付金事務室
電話:055-276-4011