本文へ移動 ご利用案内 |文字サイズ| 小さく 標準 大きく |背景色| ふりがなをつける 読み上げる

甲斐市役所 山梨県甲斐市公式サイト

思いをつなぐ「狼煙(のろし)リレー」(まちできweb版 2017年4月8日)

2017年4月13日

 信玄公まつりが行われた4月8日、甲州軍団出陣に合わせた「狼煙(のろし)リレー」が今年も行われ、初参加の北杜を含め、韮崎、甲斐、甲府の4市を狼煙でつなぎました。

 狼煙は、中世頃においては、重要な情報手段の一つとして使用されていて、今年のテーマは「信濃(長野県)の異変と甘利備前守虎奏の異変を本陣(舞鶴城)に伝える」。

 北杜市中山の展望台で午後0時40分に上がった狼煙は、北杜市太陽館、韮崎市郷土資料館、市内2箇所(宇津谷、大垈)、最終地点湯村山と、約32キロを25分間かけてリレーし、本陣のある舞鶴城まで情報を伝えました。

 市内では、地元の有志のみなさんが、韮崎の狼煙を確認した午後0時50分頃に宇津谷地区で、午後0時55分頃に大垈地区で狼煙を上げました。

 ドラゴンパーク(赤坂台総合公園)にある展望塔からは、4箇所(韮崎、宇津谷、大垈、湯村山)の狼煙が肉眼で確認できました。

 

 DSCF2628.JPG

 宇津谷地区の狼煙の様子です。

DSCF2630.JPG

DSCF2633.JPG

勢いよく炎と煙が上がりました。

DSC_9830.JPG

今回の狼煙リレーに参加した宇津谷地区のみなさんです。 

 DSC_3078.JPG

大垈地区の様子です。

 DSC_3087.JPG

  DSC_3090.JPG

 DSC_3044.JPG

大垈地区のみなさんです。

 

 DSC_9856.JPG

写真は、ドラゴンパークの展望塔から見た様子です。

DSC_9846.JPG

DSC_9849.JPG

353A1900.JPG