本文へ移動 ご利用案内 |文字サイズ| 小さく 標準 大きく |背景色| ふりがなをつける 読み上げる

甲斐市役所 山梨県甲斐市公式サイト

寺平獅子舞(まちできweb版 2017年2月11日・12日)

2017年2月13日

 寺平区で地区の保存会が古くからの伝統を守る、道祖神祭りの「獅子舞」が行われました。11日の夜には、この日を楽しみにしていた区民たちが見つめる中、笛や太鼓の音色に合わせ、道祖神前で獅子舞が奉納されました。

 また、翌日には「村回り」として区内各戸を回り、厄払いがされました。

※この記事は、広報「甲斐」Facebook(フェイスブック@kaicitykoho)ページでも紹介しています。  

 

DSC_3321.JPG  DSC_3345.JPG

毎年旧暦の小正月にあたる、2月14日付近の土日に道祖神祭りが行われます。

 

DSC_3376.JPG  DSC_3424.JPG

この日には、区の外で暮らしている人たちも子どもを連れて戻ってきます。

 

DSC_3516.JPG

道祖神前で笛や太鼓、お囃子に合わせて舞が奉納され、区内の厄を払いや五穀豊穣を祈願します。

 

DSC_3548.JPG

その後、区の端にある道祖神の分詞の前でも舞が奉納されます。

 

353A1210.JPG  353A1262.JPG

翌日には区内各戸を回る「村回り」が行われます。

 

353A1272.JPG

神札を授与した後、賽米(さいまい)や賽銭(さいせん)の奉納を受け、簡略化した舞を行い厄を払います。

 

353A1344.JPG

最後には区の出入り口で舞う「門舞」が行われ、祭りは終了します。