本文へ移動 ご利用案内 |文字サイズ| 小さく 標準 大きく |背景色| ふりがなをつける 読み上げる

甲斐市役所 山梨県甲斐市公式サイト

双葉西保育園 節分豆まき(まちできweb版 2017年2月3日)

2017年2月7日

 双葉西保育園で節分に合わせたイベントが行われました。園児たちはまず節分の由来や鬼についての説明を聞き、それぞれが作った鬼のお面を紹介。そして、豆まきや鬼の歌をみんなで元気よく歌って踊りました。

 その後ついに鬼が登場。泣き出す園児もいましたが、事前に用意した豆で「鬼は外、福は内」と楽しそうに鬼に向かって豆をぶつけていました。最後には鬼と仲直りして、豆まきの代わりに一緒に玉入れをして楽しみました。

※この記事は、広報「甲斐」Facebook(フェイスブック@kaicitykoho)ページでも紹介しています。  

 

DSC_8114.JPG

自分たちで作った鬼のお面をかぶる園児たち。

 

DSC_8135.JPG

まずは節分の勉強です。節分には柊の葉とイワシの頭を玄関に飾るということも学びました。

 

DSC_8148.JPG

自分で作ったお面をみんなの前で説明します。

 

DSC_8171.JPG

この日のために練習したという鬼の歌のダンスも踊りました。

 

DSC_8239.JPG

DSC_8252.JPG

そして、ついに園内に鬼が登場。子どもたちは楽しそうに豆を投げつけていました。

 

DSC_8255.JPG

中には鬼に驚き泣いてしまう子どももいました。

 

DSC_8284.JPG

最後は鬼とも仲直りし、豆まきができないという鬼のため、玉入れを一緒にして楽しみました。