本文へ移動 ご利用案内 |文字サイズ| 小さく 標準 大きく |背景色| ふりがなをつける 読み上げる

甲斐市役所 山梨県甲斐市公式サイト

鳥インフルエンザについて

2016年12月20日

 11月中旬より、全国各地の野鳥及び家きんにおいて、鳥インフルエンザが発生していることに伴い、市では、野鳥の監視及び家きんへの防疫対策を強化しております。

 市民の皆様方におかれましても、次のことにご留意いただき、鳥インフルエンザが疑われる事例がありましたら、ご連絡くださいますようお願いします。

 

野鳥に対しての注意

 1 死亡した野鳥を見つけた場合の注意

  ・死亡した野鳥には素手で触らないでください。

  ・同じ場所でたくさんの野鳥が死んでいる場合は、甲斐市役所農林振興課まで連絡をお願いします。

 2 日常生活での注意

  ・万が一、野生動物の排泄物等に触れた後には、手洗いとうがいを行ってください。

  ・野鳥の糞を靴で踏まないよう注意し、必要に応じて消毒してください。

  ・不必要に野鳥を追い立てたり、つかまえたりすることは避けてください。 

 養鶏農家の皆さまへ

 ・野鳥や害虫などの、鶏舎等への侵入防止対策を強化してください。

 ・給水用の水は、飲用に適したものか消毒したものを用いてください。

 ・車両、器具、従業員衣服、靴及び身体の消毒を徹底してください。

 ・家きんの日常の健康観察を徹底してください。

人や飼っている鳥への感染について 

 鳥インフルエンザウイルスは、濃厚な接触があったなど、特殊な場合を除いて、通常では人には感染しないと考えられています。
 また、飼っている鳥に感染させないために、野鳥や野生動物を近づけないようにしましょう。

 

関連情報

  〈野鳥に関すること

   ・山梨県みどり自然課 野鳥における高病原性鳥インフルエンザについて

  ・環境省 高病原性鳥インフルエンザに関する情報

 〈家きんに関すること〉

   ・山梨県畜産課 高病原性鳥インフルエンザ発生防止対策の具体例について

  ・農林水産省 鳥インフルエンザに関する情報

 〈感染に関すること〉

  ・山梨県衛生薬務課 山梨県鳥インフルエンザに関する各種相談

  ・厚生労働省 鳥インフルエンザについて

お問い合わせ

農林振興課
電話:055-278-1707