本文へ移動 ご利用案内 |文字サイズ| 小さく 標準 大きく |背景色| ふりがなをつける 読み上げる

甲斐市役所 山梨県甲斐市公式サイト

双葉図書館でどきどきマジックショーを開催(まちできweb版 2016年11月27日)

2016年12月1日

秋の読書週間に合わせ、市内3図書館でさまざまなイベントを行う「ライブ・フェスタ・甲斐2016」。

双葉図書館では、毎年恒例の何が飛び出すかわからない不思議などきどきマジックショー、「タネもしかけもありません?」が行われました。

 

双葉マジックショー1

マジシャンは、市内在住でマジック歴45年のミスターマジックリン鷹野さん。

福祉施設を慰問するなど、マジックを通じて夢と希望を与える活動を続けています。

 

双葉マジックショー2

そして、アシスタントとして登場したのはマジック教室に参加した2人。

はじめに、ミスターマジックリン鷹野の501番目の弟子、良子さんがロープを使ったマジックを披露。

 

双葉マジックショー3

負けじと502番目の弟子、明子さんもカードマジックで応酬。

流れるような手業(?)で会場を沸かしました。

 

双葉マジックショー4

ここからは師匠ミスターマジックリン鷹野のショータイム。

「切っても切っても伸びていくロープ」。

 

双葉マジックショー5

火が点された容器の中からはかわいい白ウサギが登場。

 

双葉マジックショー6

ロープが通されたジャケットを抜き取るマジック。

 

双葉マジックショー8

そして、今度は火が点された四角い箱から今度は別のウサギが登場。

 

双葉マジックショー7

参加した子どもたちには、おみやげとしてバルーンアートがプレゼントされ、大喜びのマジックショーとなりました。