本文へ移動 ご利用案内 |文字サイズ| 小さく 標準 大きく |背景色| ふりがなをつける 読み上げる

甲斐市役所 山梨県甲斐市公式サイト

紅葉の敷島梅の里を走る「甲斐市駅伝大会」(まちできweb版 2016年11月13日)

2016年11月16日

小春日和となったこの日、敷島総合公園運動場を主会場に第12回目の甲斐市駅伝大会が行われました。

今年は「支部の部」へ8チーム、「オープン参加の部」へ3チーム、「中学校の部」に9チームの計20チームが参加。

紅葉が色鮮やかな敷島梅の里6区間16.7kmでチームの襷を繋ぎ、健脚を競いました。

 

甲斐市駅伝1

前年度優勝の宮地区を代表して、早川響輝さんと中込有和さんが選手宣誓を行います。

 

甲斐市駅伝2

午前10時、号砲とともに競技場前をスタート。

 

甲斐市駅伝3

1区から2区は競技場を周回する1kmのコース。

双葉中学校Aと玉幡中学校Aの中学校同士の熾烈な先頭争いが繰り広げられました。

 

甲斐市駅伝4

甲斐市駅伝5

3~5区からは競技場を出て、クラインガルテンクラブハウスを周回する距離3kmのアップダウンの激しいコース。

 

甲斐市駅伝6

最終6区は、3~6区のコースを2周する距離5.7kmの難コース。

チームの声援を受け、精一杯にゴールを目指します。

 

甲斐市駅伝7

甲斐市駅伝8

甲斐市駅伝9

走り終えて各区の速報を確認する参加者たち。

今年は支部の部が「宮地区A」、オープンの部が「とりあえず竜王」、中学生の部が「双葉中学校A」が優勝しました。