本文へ移動 ご利用案内 |文字サイズ| 小さく 標準 大きく |背景色| ふりがなをつける 読み上げる

甲斐市役所 山梨県甲斐市公式サイト

竜王南部公民館子どもふれあい講座「理科遊び」(まちできweb版 2016年8月6日)

2016年8月9日

理科の実験や自分で作ることの楽しさを学んでもらおうと始まった竜王南部公民館の公民館子どもふれあい講座「理科遊び」。

前竜王南部公民館長の小尾平明さんによる講座が今年も開催され、小学生12人が参加しました。

※この記事は、広報「甲斐」Facebook(フェイスブック@kaicitykoho)ページでも紹介しています。

 

理科実験1

3回目の今回は牛乳パックを使った潜望鏡作りにチャレンジ。

「目で物が見えるのはなぜ」「光の性質は」といった、物の見え方と光の反射などの基礎知識を学んだ後、牛乳パックを切り取りながら組み合わせていきます。

理科実験2

理科実験3

理科実験4

カッターやはさみを使ってパックの上下を切り取り、テープを使って組み合わせたものを固定していきます。

理科実験5

理科実験6

平面鏡を貼り付け、高さ約40cmの潜望鏡を完成させました。

理科実験7

潜望鏡をのぞくと「見えた、見えた」と声が上がりました。

理科実験8

参加者の一人、姉弟で参加した橋本悠希さん(敷島南小4年生)は、「理科は実験が好きで、得意な科目。旅行で海へ行くので、遠くを見てみたい」と話していました。