本文へ移動 ご利用案内 |文字サイズ| 小さく 標準 大きく |背景色| ふりがなをつける 読み上げる

甲斐市役所 山梨県甲斐市公式サイト

甲斐市男女共同参画推進フォーラム2016(まちできweb版 2016年6月26日)

2016年6月28日

 甲斐市男女共同参画推進フォーラム2016「男(ひと)と女(ひと) 共にささえあう 尊い命!」が敷島総合文化会館で開催されました。

 このフォーラムは市と市男女共同参画推進委員会により、男女共同参画社会実現への啓発活動の一環として行われたものです。

 フォーラムでは、推進委員による「女性の視点での防災・減災」に関する寸劇が行われ、災害時のトイレの使い方などを楽しく教えてくれました。

 また、県立大学看護学部の伏見正江教授により、社会問題の1つであるドメスティック・バイオレンスに関する講演が行われ、性別や年齢などあらゆる壁を越えて誰もが安心していきいきと暮らせる街を目指そうと訴えかけました。

 

寸劇

寸劇2

寸劇で災害時に食品用ラップが食品の取扱や防寒対策、さらに包帯の代わりに応急手当に使えることなどを教えてくれたほか、避難所の簡易トイレの使い方なども教えてくれました。

講演

講演

社会問題の1つであるドメスティック・バイオレンスについての講演が行われました。