本文へ移動 ご利用案内 |文字サイズ| 小さく 標準 大きく |背景色| ふりがなをつける 読み上げる

甲斐市役所 山梨県甲斐市公式サイト

太刀岡山(まちできweb版 2016年6月15日)

2016年6月22日

緑豊かな太刀岡山では、夏の山歩きシーズンを迎えています。

太刀岡山は、甲斐市下芦沢と甲府市草鹿沢にまたがる山梨百名山です。山頂へは、下芦沢地区から登っていくコースと越道峠(こえどとうげ)から登っていくコースの二つのコースがあります。

今回は越道峠から山頂を目指し、下芦沢地区登山口まで下りました。

 太刀岡山1.JPG

太刀岡山2.JPG

 越道峠の登山口は二種類あり、太刀岡山は右側、左側は黒富士の登山口になっています。

太刀岡山3.JPG 

 スタートこそ緩やかな坂道でしたが、しばらくすると徐々に勾配が増していきます。

 太刀岡山4.JPG

急な坂道を登り終えると、木々の隙間からこぼれる光と爽やかな風が心地よく感じることのできる比較的平たんな道にでます。

 太刀岡山5.JPG

何度か下り登りを繰り返し山頂に到着しました。

 太刀岡山6.JPG

山頂から北西側に茅ヶ岳。

 太刀岡山7.JPG

山頂から南側に白砂山、白砂利。天気が良い日は富士山を眺めることもできます。

太刀岡山8.JPG

山頂から下芦沢地区登山口に向い下ります。この時期は天気が変わりやすく、この日は雨が降っていなかったものの地面や、岩が滑りやすくなっていますので注意ください。

太刀岡山9.JPG

下りの途中少し開けた場所から甲府盆地が見渡せます。

太刀岡山10.JPG太刀岡山11.JPG

太刀岡山12.JPG

さらに下っていくとクライミングでも有名な鋏岩。注意が必要ですが鋏岩から綺麗な眺望も望めます。

太刀岡山13.JPG

木の階段を下ると、下芦沢地区登山口にでます。所々休憩を取り2時間半くらいのコースでした。

太刀岡山14.JPG

下沢地区登山口から登る場合、入り口付近に登山口までの案内が多数あり、わかりやすくなっています。

ゆっくりと時間が流れる自然の中で、日常では味わえない心地よい疲れ、爽快感を山登りで体験してみてはいかがですか。

山歩きの際の注意

 天候が急変することもあります。また、イノシシやクマなどの野生生物も生息しているエリアです。次のことなどに注意して歩きましょう。

  1. しっかりした靴で登りましょう(はき慣れたものを)。 
  2. 雨具などの準備を忘れないようにしましょう。
  3. 鈴など音の出る物を携帯し、鳴らしながら歩きましょう(ハチなどにも注意)。
  4. 水、簡単な食料なども携帯しましょう。アメやチョコレートのように短い休憩時間でも食べられる行動食を用意しましょう。 
  5. 落石や滑りやすい場所に注意してください。コースの中には石や岩が多かったり、枯葉で覆われていたりして転びやすいところもあります。

 ※野生生物の目撃情報が寄せられています。必ず鈴など音の出るものを携行し、十分注意してください。