本文へ移動 ご利用案内 |文字サイズ| 小さく 標準 大きく |背景色| ふりがなをつける 読み上げる

甲斐市役所 山梨県甲斐市公式サイト

水面を灯す534個のろうそく「棚田ろうそく祭り」(まちできweb版 2016年6月11日)

2016年6月14日

市内亀沢地区の御領棚田でろうそくを灯す、一夜限りの幻想的なイベント「棚田ろうそく祭り」が11日(土)に行われました。

この祭りは、棚田を利用して地域を活性化しようと、NPO法人敷島棚田等農耕文化保存協会が中心となり平成26年から開催し、今年で3年目を迎えました。

※この記事は、広報「甲斐」Facebook(フェイスブック@kaicitykoho)ページでも紹介しています。

 

ろうそく祭り1

今年用意されたろうそくは全部で534個。

今年度は、新たに甲斐市一般廃棄物協同組合の協力による賞味期限切れの食用油を使ったろうそく160個と、敷島北小学校3年生から6年生までの児童が作ったろうそくを入れる瓶50本が加わり、地域全体のお祭りへと広がりつつあります。

ろうそく祭り2

ろうそく祭り3

保存会メンバーとボランティアのメンバーが約1m間隔でろうそくを並べていきます。

ろうそく祭り4

ろうそく祭り6

午後7時、次々とろうそくに火が灯されます。

ろうそく祭り13

時間とともに移り行く棚田の風景をご覧ください。

午後7時11分。

ろうそく祭り10 

午後7時22分。

ろうそく祭り7

午後7時29分。

ろうそく祭り12

午後7時31分。

ろうそく祭り11

午後7時53分。

夕暮れの甲府盆地や南アルプスの山々を背景に、棚田の水面を灯すろうそくが幻想的な世界を作り出し、訪れた大勢の人たちを魅了しました。