本文へ移動 ご利用案内 |文字サイズ| 小さく 標準 大きく |背景色| ふりがなをつける 読み上げる

甲斐市役所 山梨県甲斐市公式サイト

赤坂圃場サツマイモ植え付け(まちできweb版 2016年5月31日)

2016年6月1日

 ドラゴンパーク西側の赤坂圃場でサツマイモの植え付けが行われました。

 植えられたのは、今年の春季全国酒類コンクール本格焼酎・芋焼酎部門で第一位を受賞した「甲斐の本格芋焼酎 大弐」の原材料となる「黄金千貫」と焼き芋やスイートポテトに使われる「安納芋」・「シルクスイート」の苗6,000本。

 甲斐市赤坂地区活性化協議会、さつまいもプロジェクトの会、甲斐市農業委員会等約50人が参加しました。

 参加者は、秋の収穫時に大きくおいしく育っていることを願いながら、一本一本を大切に植えていました。

※この記事は、広報「甲斐」Facebook(フェイスブック@kaicitykoho)ページでも紹介しています。

※各サツマイモの見た目や味の特徴については広報「甲斐」3月号で特集しています。

 DSC_4073.JPG

まずは等間隔に苗を置いていきます。

DSC_4119.JPG

次に棒を使って苗を植えていきます。品種によって植え方は違います。

大きな芋を作りたい「黄金千貫」は苗を垂直に差し込み、均等な大きさの芋を作りたい「安納芋」と「シルクスイート」は畝に対して平行に近くなるように苗を植えます。

DSC_4111.JPG 

そしてたっぷりと水をあげます。

DSC_4117.JPG

最後には、熱で苗が枯れてしまわないように周りに土を盛ります。

炎天下の中、参加者たちは一つ一つの作業を丁寧に行っていました。

 

秋の収穫時に大きくおいしく育っていることを願いながら、一本一本を大切に植えていました。