本文へ移動 ご利用案内 |文字サイズ| 小さく 標準 大きく |背景色| ふりがなをつける 読み上げる

甲斐市役所 山梨県甲斐市公式サイト

山梨クィーンビーズ選手インタビューその14「背番号50 外山選手編」(まちできweb版 2016年5月30日)

2016年5月31日

2016-2017シーズンからWリーグに復帰し、10月7日にリーグ開幕戦を迎える山梨クィーンビーズ(QB)。

4月15日にはWリーグを戦う選手、スタッフの新体制が発表され、新入団選手として新人5人、移籍2人の計7人がチームに加わりました。

山梨クィーンビーズ選手インタビューその14では、今シーズンから新たにチームに加わった外山紅音(とやまあかね)選手を紹介します。

外山選手はお隣静岡県富士市の出身。韮崎東中学校の1年生を受け持つ、学習支援員をしています。お姉さんもかつてWリーグのチーム「羽田ヴィッキーズ」でプレイしていました。

 

外山選手1 

QB入団のきっかけは。

「大学卒業後はバスケットボールを続けずに地元へ戻ることを考えていました。監督に進路を相談したところ、QBの監督と知り合いだったこともあり、QBで長身の選手を探しているがどうかとの話がありました。インカレの大会で東京へ行った際、ちょうど代々木体育館でQBの試合があり、観戦したあとにチームの様子など話を聞き、その後入団を決めました。今年1月のオールジャパンではQBと対戦しましたが、既に入団が決まっていたので非常にやりづらかったです。」

背番号「50」の由来は。

「高校時代、練習試合で付けたゼッケン番号が50番で、以来ずっと付け続けています。」

 

外山選手2 

リーグ戦に懸ける思いや目標は。

「QBの新チームとしての始動後、ずぐにけが(肉離れ)をしてしまい、現在は別メニューで調整をしています。調整を自分の弱点を強化する期間だと考えて、プラス思考で捉えるようにしています。Wリーグという舞台は自分にとってチャンスであり、不安な部分もあるが、まずはメンバーに入って、何とかチームに貢献できるように目の前のことを一つずつしっかりとやっていきたいです。」

 

山梨の印象、趣味、みなさんへのメッセージなど。

「韮崎市に住んでいますが、風がとても強く、冬寒く、夏暑いのが山梨の印象です。休日は掃除か買い物で終わってしまうことが多いですが、自然が好きなので、チームメイトと県内のスポット巡りを楽しんだりもしています。」

「ここまで来れたのも家族やチームメイトなど周りのサポートがあったからだと、社会人になって強く感じるようになりました。少しでも支えてくれた人に恩返しができるよう、一生懸命頑張りたいです。感謝の気持ちを忘れずに1日1日を大切にしていきたいと思いますので、応援をお願いします。」