本文へ移動 ご利用案内 |文字サイズ| 小さく 標準 大きく |背景色| ふりがなをつける 読み上げる

甲斐市役所 山梨県甲斐市公式サイト

「甲斐市ちいさな旅」で天狗沢、大久保を歩いて巡る(まちできweb版 2016年5月22日)

2016年5月24日

市内地域を歩いて巡り、再発見する旅、甲斐市ちいさな旅が「天狗沢、大久保地区を歩く」が行われました。

今年一番の暑さの中、37人の参加者たちは汗をぬぐいながら、敷島総合文化会館を出発し、天狗沢から大久保地区へと続くルートを約3時間かけて回りました。

※この記事は、広報「甲斐」Facebook(フェイスブック@kaicitykoho)ページでも紹介しています。

 

ちいさな旅1 

今回案内してくれたのは「ママフット」のみなさんと解説の畠中さん。

ちいさな旅2

石原田遺跡を通り過ぎ、縁結びにご利益があるといわれている清沢寺を目指します。

ちいさな旅3

途中、天狗沢の庚申塔がある石造物群を見学。

ちいさな旅4

清沢寺では黄金色に輝く三十三観音がお出迎え。

ちいさな旅5

弘法大師(空海)が護摩の灰で作ったといわれる弁財天がお披露目され、裏面の手形に手を合わせるといった貴重な体験をしました。

ちいさな旅6

金山神社、天狗沢瓦窯跡を経て、大久保地区へと入ります。

ちいさな旅7

大久保地区の氏神、子神社の神楽殿を見学。

参加者たちは初夏のウォーキングを楽しみました。